OLIVER

YOSHIKI「弱い自分を倒せたらなんだって倒せる」

「自分を倒せたら、何だって倒せる」

世界を飛び回り、「起きると違う国にいる」とよく語っているYOSHIKI。ネットの発達において、現地に足を運ばなくても打ち合わせができる環境にあるが、対人のコミュニケーションにこだわる。そこに、バンドのリーダーとして気を付けている大事なポイントがあった。

「誰に対してもそうなんですが、僕は必ず相手に対して、自分よりも頭が良いと思って接しています。理屈で固めたって何も伝わらない。ありのままの自分をぶつける。僕は自分の感情を出すことを大事に、ある意味とりつくろわずに、むき出しにして人と接しています」

これまでも、自分の内面から生まれたさまざまな感情を楽曲に乗せて、リスナーの心を動かしてきた。人とのやりとりにおいても、ストレートに自分の気持ちでぶつかるのがYOSHIKI流だ。そうして人を動かし、数々の既成概念を打ち破り、記録を打ち立ててきた。さまざまものを“倒してきた”X JAPANはシン・ゴジラの次に何を倒すのだろうか?

「いつどんなタイミングでも、僕が戦っている相手は自分自身です。これからも不安を抱いている自分を倒していきたいですね。不安を抱いている自分を倒せれば、この世で倒せないものなんてないと思っています」
LIMP BIZKITのウェス・ボーランドなど、世界的なアーティストとも交流があるYOSHIKI。その存在感は世界的なアーティストからも一目置かれている。

「彼らが英語圏で生まれ、
    英語で歌っていたら、世界一になっていたと思う」
−ジーン・シモンズ(KISS)


「レベルが違うロック・スター
    ストーンズやエアロスミス、そして俺たちを超えている」
−リチャード・フォータス(GUNS N’ ROSES)
「日本での映画公開の翌日、3月4日には英ウェンブリーアリーナのライブがあります。これは『WE ARE X』の公開記念公演に近い位置づけです。特別編集バージョンの映画を上映した後にライブが始まります。映画でXを体験してもらってからライブに移る。今までのライブとはまったく違った、映像と音楽がコラボレーションした空間になると思います。

この映画はファンのためだけの映画ではありません。心に傷を負った人に希望を与える映画でもあると思います。このバンドのストーリーは実際に起こったことです。生きる意味や自分の存在する意味を問いかけられるような映画になっていると思います。この映画はファンのみなさんの気持ちも籠められています。決して僕たちだけのストーリーじゃない。タイトルの『WE ARE X』にはそういう意味が込められています。みんなでできたストーリーだと思っています。「X JAPAN」を支えてくださったみなさんと一緒に作った映画なんです」
2017年には新アルバムリリースも予定されており、昨年末のオリコンのインタビューでは「自分でも(出ると)信じていないです」と笑っていたYOSHIKI。“これまでの”「X JAPAN」を描いたのが本作品だが、バンドはこれからも続いていく進行形だ。『WE ARE X』のパート2の制作の可能性について問いかけてみた。

「これから僕らが世界という壁にどれだけ立ち向かえるかどうかによって決まるんでしょうね。楽しみにしていてください」
(取材・文 / 加藤由盛)
(撮影 / RYUGO SAITO)
infotmation
『WE ARE X』
3月3日(金)日本解禁
2016年10月に全米で先行して一般公開され、3月3日に日・英同時公開。以降、韓国、台湾、ドイツ、オーストラリアでも順次公開予定。

監督:スティーブン・キジャック
公式サイト:http://www.wearexfilm.jp/
(C)2016 PASSION PICTURES LTD.
Information 2
X JAPAN 『WE ARE X』オリジナルサウンドトラック
3月3日世界同時発売

映画のエンディングテーマで書き下ろしの新曲「La Venus」のアコースティック・ヴァージョンを初収録するほか、全キャリアの中でも特に重要な楽曲のライブ音源・スタジオ音源を収録。映画に沿った内容になっている。日本盤のみオリジナル赤ジャケット展開。

http://www.sonymusic.co.jp/artist/xjapan/

DISK1
1. La Venus(Acoustic Version)
2. Kurenai(From The Last Live)
3. Forever Love
4. A Piano String in Es Dur
5. Dahlia
6. Crucify My Love
7. Xclamation
8. Standing Sex(From X Japan Returns)
9. Tears
10. Longing 〜Setsubou no yoru〜
11. Art of Life -3rd Movement-
12. Endless Rain(From The Last Live)
13. X(From The Last Live)
14. Without You(Unplugged)


DISK2
Japan Bous Track
1. Rusty Nail(From DAHLIA TOUR FINAL〜Mubou na Yoru〜)
2. Forever Love(From The Last Live)

YOSHIKI(X JAPAN) スペシャルインタビュー「弱い自分を倒せたらなんだって倒せる」

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事