OLIVER

新生活を予感させる本・映画

CULTURE
マンスリーテーマに沿った作品を紹介する連載カルチャーコラム。今月のテーマは、春に向けて「新生活を予感させる本・映画」作品を案内人の方々から推薦いただいた。時代を超えて愛される名作に触れ、新しい興味の扉を開いてみては。
<BOOK>

適切な人間関係構築のための実践的指南書

講談社/(著)菊池康人

講談社/(著)菊池康人

BOOK1
『敬語再入門』(1996年)

「日本語による表現は本当に豊かですが、豊かすぎて何を選んだら良いのか分からなくなってしまうことも多々あります。特に敬語。正しさのみを追求していくと、どこの時代からきたんだという程に格調高くなってしまいます。かといって、くだけきった表現ばかりでは人間関係をしくじることもあります。本書は適切な場で適切な言葉を自然に口に出せるようになりたいという方におすすめの、敬語研究の第一人者菊池康人さんによるQ&A形式の実践的な敬語入門書です」

丁寧かつユーモラス解説により「おしゃれ」の概念が変わる

エクスナレッジ/(著)MB

エクスナレッジ/(著)MB

BOOK2
『メンズファッションの解剖図鑑』(2016年)

「ファッションバイヤー・ブロガーのMBさんが書かれた本書を手に取るまで、“おしゃれ”とは、まずセンスがあり、その上でお金をかけ時間をかけて辿り着くステージだと思っていました。ですが…違いました。おしゃれとは“理論”でした。日本人のための7:3の法則、シルエットの基本形は「I」「A」「Y」、色はモノトーン+1色に抑える…。おしゃれという曖昧な概念がとても丁寧な言葉になり、ユーモラスなイラストと共に頭に入ってきて、読んだ後に顔を上げれば誰の前にもおしゃれへの扉が開かれているはずです」

慌ただしい時期にはサボテンによる和みを

筑摩書房/(著)龍膽寺 雄

筑摩書房/(著)龍膽寺 雄

BOOK3
『シャボテン幻想』(2016年)

「新生活、新年度、新学期、新しい仲間…身の回りのあらゆる物事に“新”がつくこの季節。新しいことを始めてみたいという方にオススメするなら、そのひとつは「サボテンと暮らす」です。特に華やかさがあるでも血沸き肉躍るような興奮があるわけでもないのですが、サボテン由来の孤独と静けさと奇妙なシルエットが生活の中にあると、時間の流れに丸みが生まれるような気がします。そんなサボテンの魅力を語りつくしているのがこの『シャボテン幻想』。何かと慌ただしいこの時期にぜひ本書とサボテンを」

ひょっとしたら世界を目指せるのではないか…という可能性

KADOKAWA/(著)クレイグ・グレンディ

KADOKAWA/(著)クレイグ・グレンディ

BOOK4
『ギネス世界記録2017』(2016年)

「春ですが新しいことも特に進んでもおらず、単調な繰り返しの中で目が死んでいるような方にぜひ読んでもらいたい一冊が、この『ギネスブック2017』です。読んでいると世界の広さを感じます。そして読んだらぜひ世界一を目指してみてください。これまでの記録の裏にも並々ならぬ努力や才能があったのだと思いますが…すいません、『コレ、超えられるんじゃないか?』というのもちょくちょく見かけます。『3枚のクラッカー34秒コンマ78以内に食べられるんじゃないか?』『コイン25枚を14秒71以内に積み上げられるんじゃないか?』『30秒でマスタード416g以上は…飲めないな』。世界記録に挑戦できないなら、種目を作ることもできます。何かの世界一を目指してギネスブック片手に自分の可能性を追求してみてはいかがでしょうか」
recommendation
リーディングスタイル株式会社
企画室 書籍統括 
岡本 草太さん

現在リーディングスタイルプロジェクト全店で展開している一押しフェアは、全国的に話題となったさわや書店『文庫X』の公式アレンジ『WHITE BUNKO』。担当者のとっておきの「この一冊」を推したメッセージのみを記載したカバーで覆い、タイトルや著者名など値段以外の一切の情報を伏せて販売している。本企画は3月に第五弾を販売。

<リーディングスタイル株式会社>
スタッフが一点一点こだわってセレクトした、大人の知的好奇心を刺激する書籍と遊び心を刺激する雑貨を揃え、店内の書籍を試読できるカフェも併設するライフスタイル提案型のブックカフェを展開する「リーディングスタイル」。「マルノウチリーディングスタイル」はその旗艦店として東京・丸の内の商業施設「KITTE」4Fに出店。365日それぞれに推薦書物を展開する「バースデー文庫」などの企画は全国的にも話題になった。リーディングスタイルプロジェクトとして「solid&liquid TENJIN」「solid&liquid COMICOMI STUDIO MACHIDA」「スタンダードブックストアあべの」「BOWL富士見/海老名」なども展開する。
http://www.readingstyle.co.jp/
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest