OLIVER

長澤まさみ「自分のことを諦める人間にはなりたくない」

CULTURE

OLIVER読者へメッセージ 「無駄なプライドは捨てて、純化する」

「男性への激励メッセージとしては…『お互いに責めるのはやめよう』っていうことですね(笑)。女性が働くようになって、“男性の後ろに一歩下がって”っていう時代に比べると女性の発言が強くなってきています。でも、それは誰のせいでもない。みんな自分が大切。男性とか女性とか関係なく、誰しもが自分の立場から見た正義がある。ですが、自分の意見が絶対に正しいというわけでもない。

私も『なんでこんなに我が出て来ちゃうんだろう…』って自意識に苦しむ瞬間はありますけど、それは社会に出れば自然と身に付いてしまうものだから仕方ないこと。それならば、無駄なプライドなんて捨てたらいいんじゃないかなって(笑)。自分をちゃんと客観的に見る心を持って、純粋に、自分がやらなければいけないことを追求できるといいですよね。人生は長いので、失敗してもいいから良いことも悪いことも全部受け止めて穏やかに生きていきたいです」

最後に、日々を楽しむコツを聞いてみると、“美味しいものを食べることです”と笑った。

「必死になって美味しいお店を探しているわけではないんですけど、できるかぎり美味しいものを食べたいなと思っています。グルメの友人や知人が多いので、“美味しいものを食べに行く会”みたいな集まりをたまにしているんですよ(笑)。衣・食・住は生きるうえでとても大切なので、これからも美味しいものを食べて、それを糧に良いお仕事をしていけたらいいなと思います。仕事もプライベートも毎日の積み重ね。スキップ(飛び級)はできません。できた気になったり、自分の限界とかを信じすぎるのもよくないですよね。毎日の自分を楽しむことを大切にしています」

(取材・文 / 奥村百恵)
(写真 / RYUGO SAITO)
Information
『追憶』
5月6日(土)より全国東宝系にてロードショー

監督:降旗康男
撮影:木村大作
出演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆
(C)2017映画「追憶」製作委員会

長澤まさみ スペシャルインタビュー

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事