OLIVER

趣味特集:『自転車のある生活を、はじめよう。』

PLAY
大人になってはじめる“趣味”には、いくつかのハードルがある。家族のことだったり、お金のことだったり、時間のことだったり。でも、うまく日常に絡ませれば、相乗効果でもっともっと豊かになれる。そんな趣味に“自転車”がいいワケを紹介しよう。
Topics
P1.”自転車ライフ”がくれる、7つのいいこと
P2.先輩の“自転車ライフ”教えて
P3.どんな風に乗りたい?自分にあう1台選び

“自転車ライフ”がくれる、7つのいいこと

ここ数年、趣味として人気の自転車。「興味はあるけれど、まだ躊躇してしまう」、そんな人も多いはず。そこで、自転車好きたちに、“自転車を始めて本当によかったこと”を聞いてみた。そこには、単なる趣味を越えた“ライフスタイル”としての自転車が存在していた。思わず“いいかも”と思ってしまう、魅力の数々がこちら。
“自転車”を始める理由で挙げられることが多いのが、通勤の快適さ。満員電車のストレスとは無縁な、気持ちのいい通勤ができる。
友人を誘い合ってのツーリングや、サイクルショップの常連同士など、“自転車”という共通の趣味を通して知り合いの輪が広がっていく。異性と出会えるのも嬉しいことのひとつ。
カスタムすることで自分を表現でき、愛着が沸く。まるでプラモデルをいじっているような楽しさがたまらない。
自転車に乗るのはもちろん、いい運動。それが楽しいから、ムリせず長続きする。気がつくとカラダが絞れて健康的になっているとか。まさに一石二鳥。
車や電車やバスだと面倒、そんな場所にも自転車なら気軽に出かけられる。駐車場を探す手間もないし、乗り継ぎを気にすることもない。気がつくと家にいる時間が減っている。
おしゃれなお店、いい感じの景色、季節を感じられるモノ。車や電車だと見過ごしてしまう“ちょっと嬉しい発見”がたくさん。
渋滞にハマる車やバイクを横目に、するすると信号まで。その優越感はたまらない。都内10km圏内ならば、どんな移動手段よりも速い、なんて説も。
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest