OLIVER

自然素材にポップな色使いがかわいい ミッドセンチュリーテイストの【男の部屋】

LIFE
毎日を過ごす部屋は、好きなテイストに包まれた心地いい空間にしたい。ここでは、そんな願いを叶えた、ちょっと羨ましくなるような部屋を紹介―。
自然素材にポップな色使いがかわいい
ミッドセンチュリーテイスト
―初田有希(はつだ・ゆうき)さん/インテリアデザイナー
仕事柄、インテリアにこだわりを持つ初田さん。アメリカのミッドセンチュリーモダンが好きで、その時代を代表する家具『チャールズ&レイ・イームズ』やイームズ夫妻の住宅『ケーススタディハウスNO.8』の世界観を自宅に取り入れている。「自分が好きな空間で、自分のライフスタイルにあった暮らしが出来ることが一番楽しい」と語る初田さんの、部屋作りの法則がこちら。
Rule ー部屋作りの法則ー

01 家具の中心は『イームズ』
ミッドセンチュリー時代にデザインされた家具を中心に置くのがメソッド。『イームズ』のイスがここでは主役。

02 ナチュラル素材で温かさを出す
床・壁・天井はナチュラルな素材で統一。これで、機能的でコンテンポラリーななかにも温かみのある空間が仕上がる。

03 ほどよい雑多感を出す
硬い空間になりすぎないように、フィギュアや小物をディスプレイして、ほどよい雑多感を出している。

04 アクセントのある色使い
キッチンの壁をブルーにして、リビング空間のアクセントに。キッチンカウンターの天板に入れたカラフルなタイルも、ポップ感を出してくれる。

05 細かい部分こそ自分テイストに染める
ドアハンドルや取っ手も、お気に入りのモノを見つけては付け替えている。

Favorite Spotーこだわりと愛着のある空間ー
なかでもリビング・ダイニングがお気に入りの空間。「家族が集まる場所なので、家のテーマである“居心地よいミッドセンチュリーな空間”を実現しました」。インテリアデザイナーとして、「一生暮らしていく家だからこそ、自分が思い描くライフスタイルを送るためにはどんな部屋がいいのか、その目線で空間を作り上げていって欲しい」と話す。
初田有希(はつだ・ゆうき)さん/インテリアデザイナー
インテリア写真の投稿・閲覧サイト『RoomClip(ルームクリップ)』ユーザー
ユーザー名:Youki
Room NO. 12215
URL:roomclip.jp/myroom/12215(外部サイト)
取材協力
RoomClip(ルームクリップ)

月間250万人以上が利用する家具や雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大級の住まい&インテリアの写真投稿サービス。スマートフォンやウェブサイトから利用でき、アプリのダウンロード数は150万を突破、200万枚以上のインテリアの実例写真を見ることができる。

公式URL:roomclip.jp(外部サイト)
(取材・文/駒場 彩佳)
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事