OLIVER

真田広之「どういう自分でありたいか、心の声に従う」

CULTURE
長年に渡りドラマや映画など多くの作品で主演を務め、2003年には『ラストサムライ』でトム・クルーズと、そして2013年には『ウルヴァリン:SAMURAI』でヒュー・ジャックマンと共演するなどハリウッドで活躍中の真田広之。無重力の国際宇宙ステーション内で起こる惨劇を描いた最新出演作『ライフ』(7月8日公開)でシステム・エンジニアのショウ・ムラカミを演じている。今作の撮影秘話や全編英語での芝居の難しさなどを聞いた。

英語力、体力、精神力…俳優として高度な技術を要求されるハリウッドの現場

今作で真田が演じたのは国際宇宙ステーション(ISS)に集結した6名の宇宙飛行士のうちの一人。物語は、宇宙飛行士達が無人探査機を回収するところから始まる。無事に回収し、火星で採取した土壌から地球外生命体を発見する。ところが、このあと誰も予想していなかった惨劇が始まろうとしていた…。真田は今作の脚本を読んで“明日にでも起こりうるお話だと思った”と言う。

「現実味のある話をストレートに描いていて、シンプルながらも非常に深いメッセージのある脚本だと感じました。人類が地球外生命体と初めて向き合った時に、どう対処すべきなのかということも提示しながら、宇宙飛行士達のヒューマンドラマもきちんと描かれています。なかでも僕が演じたショウは6人のクルーの中で唯一、家族のことなどプライベートな部分が明かされていくので、非常に演じがいのある役でした。

彼はシステム・エンジニアで最年長のベテランクルーなのですが、更にある程度年齢がいってから初めての子供ができたこともあって、幸せな気持ちと同時に大きな不安も抱えているんです。生きて地球に帰りたいという思いと、任務を遂行しなければいけない責任感との板挟みになりながらも“地球を救う=家族を救う”ことを優先させる。そういった人としての深みという部分が、この役を演じる一番の原動力になっていたように思います」

撮影現場について“生活空間も含めて実際の国際宇宙ステーションをすべて再現した現場で、合成用のグリーンスクリーンがなく、360度どこを見渡しても実際にそのものがあるという贅沢な空間だった”と真田は語る。無重力を表現するために最長で4時間もハーネスに吊られっぱなしのなか芝居をすることもあったという。体力的な面でもハードだが、そこに全編英語の台詞やシステムエンジニアという特殊な役柄も加わり想像以上に大変だったとハリウッドの撮影現場を振り返った。
「初めて全編無重力状態のお芝居をする撮影で体力的に大変だったのはもちろんですが、更に台詞を話しながら全てのコンピューターや機材をエンジニアらしく扱わなければいけないという大変さも加わりました。セットがリアルに作られていて全てのスイッチがライトやモニターなどと実際に連動していたので、僕はスイッチを間違えて押さないように必死で(笑)。特に後ろから撮る場合はライトやモニターが全て映りこんでしまいますから、完璧に覚えないといけませんでした。

それ以外にも長いシーンだと3、40ページ分ほどカットをかけず長回しで撮ったり、何度もアングルを変えて撮るなど色んなことを要求される現場でした。精神的に追いつめられるシーンもあるので、ダニエル・エスピノーサ監督はそういうハードな環境にわざと僕らを放り込んで、もがいている姿をドキュメントのように撮っていく手法をとったのではないかと(笑)。そのほうが僕らも集中できましたし、世界に入りやすかったのでとても感謝しています」
宇宙ステーションという限られた設定だからこそ、他のキャストと密にディスカッションを繰り返しながら撮影を進めていったという。

「毎日シーンを作る前にスタッフ全員がセットの外に出て、監督とキャストだけで“脚本はこうだけど、これで本当にベストだろうか?”と意見を交わしたり、他にアイデアがあればそれを活かすにはどうしたらいいかとディスカッションしていました。最長で1時間半ぐらいやったことも。その後、台詞や動きが固まったところでスタッフを呼んでいざ撮影、という繰り返しでした。キャストや監督と世間話などしなくても非常に濃密なコミュニケーションを取ることができたのも良かったです。それにみんなハーネスで吊られて何十テイクも重ねていく中で、“苦労を共にしている感”というのがまたチームワークの絆を深めてくれたのかなと(笑)。

キャストのみんなで食事に行ったのはクランクイン前と撮影中の1、2回と打ち上げぐらいでした。現場でいっぱいいっぱいだったので、仕事が終わってからもみんなと一緒にどこかへ行くという余力が残ってなかったんです。そのかわり現場では最高のセッションをしようという暗黙の了解がありました」
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事