OLIVER

スタイリストおすすめ 夏の“ゆるシルエット“コーデ【メンズファッション】

FASHION
夏の着こなしは、どうしてもシンプルになりがち。TシャツにデニムやTシャツにショーツなど、単調な合わせで済ませてしまう人も多いのでは? それが毎日だと、せっかくの夏のファッションを楽しめない。

シンプルだけどどこかに“遊び”や“流行り”を入れるのが、大人の夏スタイルの楽しみ方。この夏は、トップスかボトムのどちらかにオーバーサイズやワイドシルエットを加えて、“程よいリラックス×シンプル”スタイルを作り上げてみて。

ここでは、メンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介が、この夏おすすめの“ゆるシルエットコーデ”を紹介。
profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)

文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。
01 定番シンプル合わせはシルエットで遊ぶ
ビッグシルエットのニットTシャツはパキッとしたホワイトが爽やかな1枚。夏の定番配色のホワイト×ネイビーもシルエットを変えるだけで新鮮な印象。スカーフや時計といった上品な小物使いも真似したくなる合わせだ。
02 男らしいワイドミリパンでカジュアルダウン
旬なワイドシルエットをミリタリーパンツで取り入れたスタイル。コンパクトなシルエットのジャケットとワイドパンツのバランス感が絶妙に上手い。パンツの色と同系色のチェックを取り入れてコーディネートに統一感を出したり、ラフな袖捲りやロールアップでの抜け感など、非常に秀逸な着こなしだ。

03 ビッグシルエットが洒落感を増すスポーティースタイル
近頃では定番&人気になったスポーティーな着こなし。ナイロン素材のビッグTシャツ×リブパンツ合わせがアクティブな印象を与える街スタイルだ。色のトーンを抑えながらも軽快な印象なので、夏に向けて押さえておきたいコーディネート例の1つ。
04 ゆるシルエット入門はタックパンツが簡単
ゆるシルエットのスタイルは、ボトムスをこちらのようなタックパンツにするだけで手に入る、実は簡単なコーデ。Tシャツにパンツ、サンダルとシンプルな合わせだが、シルエットに変化をつけるだけでこんなにも洒落感が出るから、是非とも真似して欲しい。
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事