OLIVER

スタイリストおすすめ 今年の夏の“白Tコーデ”【メンズファッション/夏コーデ】

FASHION
誰もが1枚は持っている白Tシャツ。シンプルなアイテムだから、何にでも合うし使い勝手がいい。夏のコーデに多用している人も多いだろう。けど、シンプルだからこそ、おしゃれかどうかが一目瞭然になってしまうから要注意。

ここでは、白Tの着こなし方をメンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介が解説。アイテム選びや合わせ方、アレンジの仕方など、おしゃれ上級者たちの着こなしを参考に、“今年の夏の白Tスタイル”を手に入れよう。
profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)

文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。
01 シルエット遊びの効いた白Tスタイル
シャツ生地のビッグシルエット白Tを使った、清涼感のある今っぽいスタイリング。シンプルなモノトーン合わせだけど、シルエットで遊びを加えている。袖口のロールアップは、こなれ感をプラスするプチ技。

02 定番白Tは小物使い&着こなしで魅せる
超ド定番の白Tをここまでしゃれたスタイルにするのは、なかなかの上等テク。Tシャツのタックインやスカーフ使いがしゃれ感を演出している。さらにパンツの9分丈×サンダルがヌケ感を出していて、夏らしい着こなしに仕上がっている。

03 白をベースにライトトーン合わせで軽快に
ブランドマーク×ポケット付きのさりげないデザインが、Tシャツだけでも様になる1枚。やや肉厚な白Tシャツも、シアサッカー素材のパンツと合わせれば涼しげなスタイルに。色合わせもライトトーンでまとめれば、軽快な印象に。

04 ちょっとした小物使いで洒落感アップ
夏らしい、白Tシャツ×ショーツ×サンダルのスタイリング。胸ポケットにサングラスを挿した一手間が、グッとおしゃれ度を上げてくれる。こういった小物使いが白Tスタイルには大切。パンツとサンダルのさりげない色合わせも◎
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事