OLIVER

スタイリストおすすめ 大人の男の“ショーツスタイル”【メンズファッション/夏コーデ】

FASHION
夏には欠かせないショーツ。色や丈感、トップスの合わせ方で印象が大きく変わってくるから、なかなか難しいアイテムだ。大人の男なら、ラフ過ぎず、子供っぽ過ぎないスタイルを狙いたいところ。

ここでは、メンズファッション誌で活躍するスタイリスト・井上裕介が、定番ものから色もの、今年らしいタック入りまでさまざまなショーツの着こなし方を紹介。これからの夏シーズンに欠かせない“短パンスタイル”だから、大人の男はどう着こなすのか、ぜひ参考に。
profile
井上 裕介(いのうえ ゆうすけ)

文化服装学院卒業後、スタイリストアシスタント3年を経て独立。現在は、人気メンズファッション誌を中心にブランドカタログ・広告などで活動中。スーツからカジュアルまで幅広く手掛ける。

01 色遊びの効いたトレンドスタイル
オープンカラーシャツにタック入りのショーツとトレンド感満載のスタイリング。インナーと足元に差したイエローが夏っぽさを感じさせる。ちょっとした色遊びが出来るのも、おしゃれ上級者ならではの着こなし。

02 オールブラックで魅せる大人ショーツスタイル
上下オールブラックの合わせなら、ショーツスタイルも子供っぽくならずに着こなせる。チラッと見せたインナーの白Tシャツや白ボタンが、重たさを払拭してくれる。足元のエスパドリーユは、リゾート感を出してくれる夏におすすめのアイテム。

03 夏らしい爽やかなキレイ目ショーツコーデ
ブルー×ホワイト使いは、夏らしい清涼感あふれるスタイリング。さらに、さりげないデザインの入ったTシャツ×タックショーツという、きれい目アイテムだけを使った着こなしは、ぜひ取り入れたい大人のコーディネート。

04 短丈は上品アイテムでドレッシーに着こなす
短丈ショーツは、昨年に引き続き、今年も多くのブランドから出ている。丈が短い分、カジュアルな印象も強いので、こちらのようにニットベストを足して品良く合わせると◎。ショーツを使った街スタイルは、ボトムとトップス全体でカジュアルさのバランスを取るのが大事。
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事