OLIVER

特集「居心地のいい部屋作り」Chapter 2『アレンジDIY術』

LIFE
Chapter 1の『こだわりの部屋5選』で共通する部屋作りのポイントは、色の数・素材使い・インテリアの量の3点。それらを統一させることで、部屋の世界観が出来上がる。かといって、すべてをマルッとリノベーションするのはなかなか難しい。予算の問題だったり、賃貸で自由がきかなかったり。そんなときには、部屋の印象がグッと変わるDIYがおすすめ。部屋で過ごす時間が増える梅雨の時期、ちょっとずつ部屋をいじって、居心地のいい空間を作り上げてみては。
Topics
01 壁紙でガラリと変える部屋の印象(1P)
02 トーンを守るための、魅せる収納と隠す収納
  3大“隠す収納”、シロモノ家電の隠し方(2P)
  帽子・靴・趣味アイテムの魅せる収納(3P)
03 プチ空間を魅力的に変える(4P)

<Chapter1 『マネしたくなる、こだわりの部屋5選』はこちらから!>
01 壁紙で部屋の印象をガラリと変えるDIY
面積が広く、部屋の印象を大きく左右する壁紙。賃貸の場合や、そうでなくても業者に依頼するのはそう簡単ではない。そんな足かせがあるなかで、部屋作りを楽しんでいる人たちが活用しているのが、簡易的な張り替え方法だ。
インテリア写真の投稿サイト『RoomClip』ユーザー名ya- Room NO.433998

インテリア写真の投稿サイト『RoomClip』ユーザー名ya- Room NO.433998

ユーザーnon NO.235610

ユーザーnon NO.235610

ユーザーyupinoko NO.198775

ユーザーyupinoko NO.198775

その方法とは、塗装などのときに使う保護用粘着テープ「マスキングテープ」を使うもの。元の壁紙の上にマスキングテープを貼ってから、その上に強力な両面テープを貼り、その上に壁紙を貼る。これなら、マスキングテープを剥がせば現状復帰ができるから便利。テイストを変えたいときに気軽にできるため、人気のDIY方法だ。もちろん、元の壁紙がマスキングテープを貼っても問題ないか、慎重に試してから行うのがマスト。
ユーザーshakiko NO.163788

ユーザーshakiko NO.163788

ユーザーaki NO.106120

ユーザーaki NO.106120

ユーザーaki NO.106120

ユーザーaki NO.106120

レンガ風やタイル風、木目風など、種類も豊富でクオリティも高くなっているという壁紙。使える場所は、リビングからキッチン、天井まで様々。イメージに合う壁紙を選らんで、大胆に部屋の雰囲気を変えてみては。
ユーザーyupinoko NO.198775

ユーザーyupinoko NO.198775

  • ユーザーe2 NO.2941

    ユーザーe2 NO.2941

  • ユーザーaki NO.106120

    ユーザーaki NO.106120

  • ユーザーts44 NO.354270

    ユーザーts44 NO.354270

  • ユーザーaki NO.106120

    ユーザーaki NO.106120

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事