OLIVER

大切な人をもてなす「男の秘蔵の宿」10選

PLAY
男にとって魅力的な旅とは、気楽で、身軽で、思いつくままに行動し、かつ好奇心を刺激してくれるもの。でも、たまには大切な人と一緒に極上の旅をして、相手の喜ぶ顔を見るのもいい。

ここでは、一流の旅館・ホテルのみを扱う宿泊予約サイト「relux(リラックス)」で宿の選定を行っている岡田友宏(おかだともひろ)氏が選ぶ、女性をもてなすときに知っておきたい魅力的な隠れ家宿を紹介。夏旅にぴったりな、海を眺めながらくつろげる宿5軒と、緑に囲まれた癒しの宿5軒。いずれも部屋数が少なく、自然に囲まれた静かで落ち着いた宿ばかり。知っていると一目置かれること間違いない。
Topics
01 海を眺めながらくつろげる宿5選(1P)
02 緑につつまれる癒しの宿5選(2P)
海を眺めながらくつろげる宿5選
夏といえば、太陽が降りそそぐ海に魅了される季節。賑やかな浜辺の喧騒から離れて、目の前に海が広がる優雅なホテルで、波の音を聞きながらゆったりと過ごすのもいい。
01 JUSANDI(ユサンディ)〔沖縄県〕
八重山の亜熱帯の森に囲まれた、5室のみのオールスウィートプールヴィラ。「彩り鮮やかな草木が咲き誇る6,000坪の敷地と、目の前に広がる紺碧のサンゴ礁の海が魅力の宿。ここにきたら、ぜひ壁一面の大きな窓から眺める、沖縄の自然と海の風景を満喫してほしいです」。夕食は、波音を聞きながら、琉球の食材を使用した豪華な料理が楽しめる。
宿名:JUSANDI(ユサンディ)
住所:沖縄県石垣市桴海470
TEL:0980-88-2833
URL:rlx.jp/26447(外部サイト)
02オテルグレージュ〔福岡県〕
世界的に活躍するフランス人デザイナー、カトリーヌ・メミが日本で初めてプロデュースしたホテル。6室の部屋はすべてオーシャンビューで、カッシーナ・イクスシーのインテリアに囲まれたシックでラグジュアリーな空間になっている。「波の音を聞きながら最高のフレンチを堪能する、そんな贅沢が過ごせます」。まるで地中海のリゾートホテルのような、優雅な時間が流れる。
宿名:オテルグレージュ
住所:福岡県宗像市神湊600
TEL:0940-38-7700
URL:rlx.jp/22637(外部サイト)
03 sankara hotel&spa 屋久島〔鹿児島〕
世界自然遺産に登録された屋久島にあるオーベルジュ。オーベルジュとは、フランス語で宿泊できるレストランのこと。レストランが顔であり、地元の食材を使ったフレンチのフルコースが楽しめる。
「旅館やホテルでの宿泊に慣れている人は、オーベルジュに泊まってみるのもおすすめです。客室はスイートとヴィラタイプの29室。アジアンモダンで統一された、心和む空間なので、ぜひ大切な方とふたり、ゆったりと流れる島の時間を満喫してほしいですね」。
宿名:sankara hotel&spa 屋久島(サンカラホテル アンド スパ やくしま)
住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553
TEL:0800-800-6007
URL:rlx.jp/24832(外部サイト)
04 別邸 洛邑〔静岡県〕
目の前に下田の海を一望できる隠れ宿。8室のみの客室は、源泉掛け流しの露天風呂付き。「エステやスパ・ウェルネス、おしゃれなバーもあるので、いつもとひと味違う大人の夜を過ごしたい人におすすめです」。
宿名:別邸 洛邑(べってい らくゆう)
住所:静岡県下田市柿崎1116-8
TEL:0120-341-233
URL:rlx.jp/28835(外部サイト)
05 瀬戸内リトリート青凪〔愛媛県〕
建築家、安藤忠雄が建築・設計した、全7室のスモールラグジュアリーホテル。「貸切可能なプライベートプールやデッキプールで時間を過ごすと、心から特別で贅沢な滞在を味わえます」。大きな部屋の窓からは、瀬戸内海の海が眺められる。
宿名:瀬戸内リトリート青凪(せとうちりとりーとあおなぎ)
住所:愛媛県松山市柳谷町794-1
TEL:089-977-9500
URL:rlx.jp/22476(外部サイト)

海を眺めながらくつろげる宿5選の写真

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事