OLIVER

カートに乗って街へ出よう 〜X−Kart・マリカー乗車リポート編〜

PLAY
品川、渋谷、六本木界隈に現れるコスプレカート集団が、「リアルマリオカート」とテレビなどの各メディアで取り上げられ、ネットでも話題になっている。実はあれは、X−Kartの正規販売店・レンタル店の「マリカー」の利用客だ。車の運転免許があれば誰でも気軽に乗れるというレンタルプランを利用してきたので、一連の様子をリポートする。
体験してきたのはココ!
「X−Kartレンタルショップマリカー」
東京都品川区北品川 1-23-15
http://maricar.jp/

X−Kartに乗ってみた!

実際にX−Kartに乗ってみたのは、モータースポーツが大好きだというレースクイーン・モデルの2人。
Profile
安藤麻貴ちゃん
2016年SUPER GT 500クラス「S Road CRAFT SPORTS GT-R “キョクヨーガール”」。2014年・2015年富士スピードウェイのイメージガール「クレインズ」メンバー。趣味はカート。実際にサーキットでタイムを競うほどの腕前の持ち主。元パティシエールで、料理のお仕事でも活躍中。
公式プロフィール(外部サイト)

安藤麻貴 フォトギャラリー

Profile
水瀬きい ちゃん
趣味はモータスポーツ観戦。運転するのも大好きだという。2015年・2016年 LEXUSTEAM SARD SARDイメージガール。TOKYO MX「THE HOUSE」にレギュラー出演。
公式プロフィール(外部サイト)

水瀬きい フォトギャラリー

ガイド付き1時間ツアーコースを体験してきた。まずは簡単なアンケート記入と免許証の確認をする。
店内のコスプレ衣装を物色。マリオシリーズのキャラクター、ドラえもんシリーズ、アイアンマンなどのアメコミのキャラコスプレ衣装がずらり。レンタルは500円。ほとんどの客がコスプレを利用するという。特に外国人客には評判だとか。
変身完了! 今回は、美女2名、OLIVERスタッフ3名、謎のマリオお兄さんの6名で体験する。


準備ができたら、スタッフによるX−Kartの操縦レクチャーを開始。
シート位置の調整、エンジンのかけ方、スイッチ類の使い方、路上での注意点などを解説してくれる。運転免許保持者であれば誰でも理解できる基礎的な内容だ。あとはもう走り出すのみ。
CHECK!
足首が固定されて動かないブーツや、ヒールでの運転はNG。もしもの時はLEDで光るシューズもレンタルできる。カートには小さなポーチが備えられているので、貴重品はロッカーに預けて、飲み物、携帯、免許証といった最少の荷物で乗り込もう。直接風を体に受けるので、コンタクトレンズ着用者は無料で貸し出してくれるゴーグルを着用したほうがよさそうだ。
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事