OLIVER

ご飯が引き立つ、男の“めしとも”

FOOD
食欲の秋は新米の時期。いつもの家での食事をよりおいしく食べるための、ご飯のお供=「めしとも」を用意して、ご飯を楽しんでみよう。そこで、日本最大規模の“めしとも市場”である「楽天市場」とコラボし、こだわりの逸品を紹介する。いつものスーパーで仕入れる食材・惣菜だけでなく、全国各地の“めしとも”を「ご飯のためにわざわざ用意」して、自分史上最大に「飯にこだわる秋」にしよう。
楽天市場担当者に、めしとも選びの基準や、市場の推移などを聞いてみた。現在は、WEBやネットショップが発展し、気軽に検索でき、おいしいものを個人でも手軽に取り寄せられる時代になった。ユーザーにもECの有用性が浸透してきているそう。全国のおいしいものをネットで買うという人口が増え続けているそうだ。

美味はWEBで買う時代

楽天市場
中川智広さん 浅田友香さん

「楽天市場で扱う総店舗数は約4万、2億以上の商品の巨大マーケットの中でも、食は大きなカテゴリになっています。およそ1/4が食品です。2010年から「楽天市場うまいもの大会」という企画をやっているのですが、開始当初はまだ「おいしいものをWEBで買う」という習慣自体が少なく、ECの普及が目的でした。今はおかげさまで、百貨店からも依頼をいただくようになり、WEBだけでなくリアルの販売イベントも行うことも多いです」
Information
『楽天市場うまいもの大会 2016』
http://event.rakuten.co.jp/food/umaimono/
オンラインショップ楽天と百貨店のコラボ企画。今年は名古屋高島屋で開催。

全国各地の知られざる逸品を常にリサーチ

全国各地の知られざる逸品を常にリサーチ

「楽天市場では、全国17支社あり、各地方で店舗様への営業、サポートを行っています。担当者が全国を飛び回って商品の情報をキャッチアップするほか、市場の分析を専門とするチームで検索ワードから人気商品やトレンドの傾向をつかんで、商品化をしたりしています。外部からの影響で例えば、「突然、異例に売り上げた商品があった場合その原因を調査して、それがテレビ番組などメディアで紹介された」ということを突き詰めたら、派生商品にも着目するなど、常にユーザーの動きを追いかけています」
こだわりの逸品と合わせてご飯を食べる楽しさを提案

「やはりこの9月〜11月はお米の販売が加速します。それにつられて、ご飯のお供や惣菜ジャンルの売り上げも伸びてきます。なかには分かりやすく、お米と一緒に惣菜を注文するお客様も多いので、お米とセットで売れる仕掛けも作っています。この“めしとも”企画はまさにお客さまに喜ばれるタイムリーな良い企画ですね(笑)」



まだまだ知られざる逸品がたくさん存在する。
そして、ご飯の楽しみが広がるごはんのお供=“めしとも”を楽天市場お取り寄せ“めしとも”通に推薦いただいた。

OLIVERが考える理想の“めしとも”三箇条 「見て良し、作って良し、食べて良し」

・その壱 「ごはんに乗せて絵になる」ものであること

・その弐 調理不要の「気軽なもの」であること

・その参 主役はあくまでご飯であること

【売上TOP3】 ランキング上位・超定番商品の″めしとも“

まずは超定番品のめしともをチェック。楽天市場で不動の売り上げを誇る売上TOP3のめしともはこちら。
1位(宮城)
「だけど気になる東北。」の宮城県産 いくら醤油漬け 
70g 888円、250g2180円、500 g 4580円、1kg7480円
http://item.rakuten.co.jp/dakehoku/n-ikura1kg/

干物、鮮魚の切り身、牛タン、加工肉など東北の美味をそろえるWEBショップで人気の一品。新鮮な国産秋鮭の卵のみを使用。産卵期で栄養を蓄えた弾力のある卵を、栄養豊富なカツオを効かせた有機醤油のだしに漬け込んでいる。素材のおいしさが存分に感じられる、甘味がごはんのおいしさを引き立ててくれる。
2位(福岡)
「博多中洲 ふくや」の家庭用(切れ子)明太子 600g 3888円
http://item.rakuten.co.jp/fukuya/622138/#622138

2013年から楽天市場の明太子の部門でTOPを独走している、本場博多の老舗「ふくや」の家庭用明太子。明太子伝統技能士という社内資格保持者のみが、熟練の技で漬け込みから箱詰めまで担当するというこだわり。傷みやすく繊細な明太子だからこそ、器械に頼らずすべて手作業で行うのが老舗のこだわりだ。切れ子や大きさに合わせて漬け込み具合を変化させるという。着色の有無と辛さを3段階から選べるサービスも好評だ。
3位(和歌山)
「梅美膳」のはねだし梅 みかん蜂蜜入り 1kg 2,036 円
http://item.rakuten.co.jp/ume-marucho/1765/

1000万以上の商品の中から、総合ランキング1位を取得した人気商品。6000レビューもされている。種が小さく実が大振りの紀州南高梅を紀州名産の「みかん」のハチミツで仕上げた、「低塩でも梅干らしくコクがある味」が評判。丸みのある酸味は、ごはん・おにぎりだけでなく、揚げ物、サラダなどにも広く利用できる。
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事