OLIVER

織田裕二「幸せになることだけを考えている」

CULTURE

OLIVER読者へメッセージ 「幸せになることだけを考えて、行動してほしい」

「人生一度きりだから後悔したくないですよね。幸せになるためにはどうしたらいいかということだけを考えています。やりたいことがあるのは幸せなことです。もしやりたいことがあるなら絶対にやるべきだし、主張していいと思います。言葉に出さなきゃ伝わらないし、遠慮なんかしていたら時なんてあっという間に過ぎてしまう。やりたいことを言い続けることによって、その夢に近づけたり、叶う可能性は高くなると思います」

主張することの大切さを熱く語った織田だが、最後に「勘違いした主張だけはダメだよ!」と、笑いながら自身の経験も交えてこんなアドバイスをくれた。
「小学校低学年の頃からアニメの『ルパン三世』の世界観が凄く好きだったこともあって、僕はちょっとませてたんですよ。そして俳優になって19、20歳ですぐに大人っぽい役ができるかと言ったらできるわけがなかった。それと同じで“こんなの僕がやる仕事じゃない!”と不満に思ってる人がいたら、いつか自分がやりたい仕事ができるタイミングがくることを知っていたほうがいいよってアドバイスをしますね。それまでは無理な主張はせずに沢山学んで先輩の色んなやり方を貪欲に盗むこと。やり続ければ絶対に希望に近づくし、いつか這い上がることができた人は一生懸命這い上がり続けられるから!」
(取材・文 / 奥村百恵)
(写真 / RYUGO SAITO)
Information
『僕の妻と結婚してください。』
11月5日(土)公開
2012年に講談社から刊行された『ボクの妻と結婚してください。』(著 樋口卓治)の映画化作品。余命6か月の夫が愛する家族の幸せのために、妻の結婚相手を探し始める。

監督:三宅喜重
出演:織田裕二、吉田洋、原田泰造、高島礼子ほか
公式サイト:http://bokutsuma-movie.com/
(C)2016映画「僕の妻と結婚してください。」制作委員会
タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

ARTICLES関連記事