OLIVER

亀田誠治の構想ライブなど目白押し 六本木ヒルズのGWイベント

CULTURE
 もうすぐ、ゴールデンウィーク(以下GW)。東京・六本木ヒルズでは期間中、音楽プロデューサー・亀田誠治が手掛けるフリーライブイベントや森美術館と連動したワークショップ、春の東京を一望しながら楽しめるスカイビュッフェなど、“五感”を刺激するイベントを館内の各所で開催する。

 六本木ヒルズアリーナで行われる、フリーライブイベント『TOKYO M.A.P.S』(5月4日、5日)は今年で9回目。オーガナイザーに椎名林檎や大原櫻子など、名だたるアーティストを手掛けてきた名プロデューサー・亀田氏を迎え、“好奇心の扉を開こう”というテーマのもと、在日ファンクや水曜日のカンパネラ、フラワーカンパニーズなど、世代やジャンルを超えたアーティストが一堂に会する。また、施設内の66プラザや毛利庭園でもライブ中継を行うため、気持ちのいい春の空気と共にのんびりと音楽を楽しむこともできる。

 森美術館では3年に一度日本のアートシーンを見返す定点観測的な展覧会として実施している『六本木クロッシング2016』を開催。気鋭のアーティストたちによって描かれる、歴史や身体、性、風景に対する新たなイメージが感性を刺激する。同館と連動したワークショップでは、“視覚のない国をデザインする”というテーマのもと、専門家たちとディスカッションをしながらアートの世界を楽しむことができる。

 六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー内スカイギャラリーでは、90年代に一世を風靡した人気作初の展覧会『美少女戦士セーラームーン展』を実施中。隣接するカフェではコラボメニューも展開され、女の子と一緒に出かけるという人には持ってこいだ。

 音楽や芸術のほか、グルメも充実。六本木ヒルズ内のカフェ・レストランでは、散歩途中にベンチなどで気軽に楽しめるコールドプレスジュースやサラダ、ロールピザなどのテイクアウトメニューを多数用意。また、野菜を使ったユニークなカクテルなど、アルコール類も充実しており、遅めのランチや早めのディナーにゆったりとお酒を嗜めば、リラックスして明日へのエネルギーとなりそうだ

 新生活がスタートしてお疲れモードという方も多いと思うが、せっかくの長期休暇をぐうたら過ごしていては男が廃るもの。ただ、遠出はちょっとな…という気分のときは、こういった都心のスポットで有意義な時間を過ごしてみては?

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • キアヌ・リーブス
  • 真田広之
  • 窪塚洋介
  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ
  • 竹原ピストル