OLIVER

50名の感性に触れるアート展『第9回 NGP アンデパンダン展』

PLAY
 5月10日(火)〜15日(日)まで、絵画、イラスト等によるグループ展『第9回 NGP アンデパンダン展』が、アートコンプレックス・センター・オブ・東京で開催される。50名を超えるクリエイターの自由なテーマの作品を展示する。

 1884年にパリで開催された無鑑査・無褒章・自由出品の美術展に端を発する『アンデパンダン展』は、各国の美術界に影響を与え、日本でもその名を冠した展覧会が開催されている。本展は、NGP Fotoが主催する、写真、絵画、イラスト等平面アートを対象とする展示だ。

 同展覧会はテーマを定めていないのが特徴。約50名のアーティストが各々自由に製作した、個性豊かな作品群に触れることができる。写真展示が中心なので、カメラライフの撮り方の参考にもできそうだ。

「第9回 NGP アンデパンダン展」
開催期間: 2016年5月10日(火)〜5月15日(日)
開館時間: 11:00-20:00(最終日は18:00まで)
会場:アートコンプレックス・センター・オブ・東京(東京都新宿区大京町12-9)
入場料: 無料

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル