OLIVER

銀座の街を眺めながら、世界のクラフトビール50種が楽しめるレストラン

FOOD
 日に日に暖かくなるこの時期。ビアガーデンの情報を耳にする機会も増え、“ビールがおいしい夏”を心待ちにしている人も多いのでは。そこで、新たな“ビールスポット”として紹介したいのが、銀座の商業施設「マロニエゲート」(東京都中央区銀座)11階に5月下旬オープン予定のレストラン、「クラフトビールタップ(Craft Beer Tap)」だ。

 その名の通り、クラフトビールを扱うこのお店。ドイツなど世界の約50種以上のクラフトビールを常時取り揃え、そのうち樽生が15種類と、ビール好きにはたまらない充実度。料理は、フィッシュ&チップスやポークスペアリブをはじめ、ビールに合うメニューが多数揃う。

 店内は、木目調のテーブルが並ぶ落ち着いた雰囲気で、「マロニエゲート」11階から銀座の街を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる。ビアガーデンとはまた違った、少人数での飲み会や大切な人と過ごすディナーに重宝しそうだ。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル