OLIVER

高級ワインを気軽に一人で楽しむ。銀座の新たな“穴場スポット”

FOOD
 3月末にオープンし、銀座の新スポットとして注目を集める「東急プラザ銀座」(東京都中央区銀座)。その地下2階にあるフードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GINZA GALLERY(徳岡 ワイン&グルメ 銀座ギャラリー)」が、高級ワインを一人で気軽に楽しめる、大人のちょっとした“穴場”になっているそう。

 「TOKUOKA」は、世界約300種類のワインを販売する小売店。今回の「東急プラザ銀座」店では、高級ワインを試飲できる「リッチテイスティングBar」を新たなサービスとして展開。シャトー・マルゴーやシャトー・ムートン・ロートシルトなど、1本10万円以上する高級ワインを1杯1000円台で“試飲”できる。店内にはワインサーバーが設置されており、“試飲”用には常時32銘柄をラインナップ。10ml〜50mlの少量から買うことが可能だ。普段は飲む機会が少ない銘柄を、輸入チーズや生ハムなどと一緒に、気軽にイートインスペースで楽しめるのが醍醐味。

 オープンから約1ヶ月半。ユーザー層は30〜50代で、会社帰りや週末のデートシーンでの利用が多くみられるという。なかでも、「会社帰りの1軒目として、また、待ち合わせの時間までお一人で利用される方も多いです」(広報担当)。ちょっとした隙間時間や待ち合わせまでの時間潰しに、高級ワインを嗜みながら過ごす。そんな大人な使い方をしてみてはいかがだろう。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ