OLIVER

ロープワークに地図読み。“男前”なアウトドアスキルが学べる合宿が登場

PLAY
 自在にロープワークをこなし、地図の等高線を読み解きながら山を駆け巡り、ジビエ料理を作る。そんな、男が憧れるアウトドアスキルをその道のプロが教えてくれる合宿、『男前塾 in いいやま 2016』(主催:エイフィールド)が、6月18日・19日の2日間、長野県飯山市のコテージ「なべくら高原 森の家」で開催される。

 1泊2日のこちらの合宿は、「なべくら高原・森の家のコテージ」に宿泊し、大自然の中で楽しみながら、なかなか学ぶ機会の少ないアウトドアスキルを教わるというもの。講座内容は、プロアドベンチャーレーサーによる等高線が書かれた地図読み講習、国際山岳ガイドによる実践で使えるロープワーク、メカニック専門家によるMTBの組み立て・分解などのメンテナンス、ジビエ料理研究家から学ぶ食材選びや調理の基礎。

 講師は、七大陸最高峰登頂をガイドとして達成した近藤謙司氏や、プロMTBチームの監督兼メカニックを務めた岩崎正史氏など、いずれもその道の第一線で国際的にも活躍しているプロばかり。講演会や講座でも人気の実力者たちが、初心者向けに一から指導してくれるという贅沢な内容だ。

 ただ単に好奇心で参加するのももちろんいいし、トレイルランニングや登山、キャンプ、MTBを趣味で楽しんでいる人やこれから始めたいと思っている人にとっては、さらなるスキルアップといざというときの知識として役立つこと間違いない。

 『男前塾』は今回が初開催。参加費は宿泊料・講義代を含めてひとり3万3500円(税込)。申し込み受け付けは5月31日までなので、興味を持った人はお早めに。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル