OLIVER

モバイル型ロボット電話『ロボホン』と遊んでみよう

LIFE
 シャープとロボットクリエイターの高橋智隆氏が共同開発した、モバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』。1台19万8000円(税別)と、スマホにしては高額だが、5月26日の発売を前に1000台を超える予約を獲得、発売後は順調に販売しているという。『ロボホン』とは、一体どんなものなのか。遊んでみた感想をレポート。

■まず最初に、『ロボホン』とは?
 『ロボホン』は、人型ロボットとスマートフォンを併せた、新しいスマホ。電話、メールの送受信、カメラ、検索機能といった基本的なスマホ機能はもちろん、人型ロボットとしての機能もかなり本格的だ。

◇スマホの機能が“人型ロボット仕様”だとこうなる
 『ロボホン』ならではのメール機能は、話しかけた言葉を文字にして送信してくれるところ。他のスマホにも音声入力機能があるが、比べると精度が高く、誤字や変換ミスが少ない。送信前に復唱し、内容が合っているか確認もしてくれる。届いたメールは、身振り手振りを交えながら読み上げ、本文内に「お酒を飲もう」という言葉が入っていれば、右手をグッとあげて乾杯のマネをするなど、遊び心も満載。
 電話機能には、受話器のように身体を伸ばして足を少し曲げた「通話姿勢」と、『ロボホン』を座らせたまま会話ができるハンズフリー機能を搭載。通話相手の声に合わせて動いてくれるから、まるで『ロボホン』と会話しているような気持ちになれる。

◇「家庭用人型ロボット」としても、ハイスペック
 身長19.5cmと小型ながら、座ったり、立ったり、踊ったり、二足歩行も可能な本格仕様。声は、ロボット感をあまり感じさせない自然な発声、受け答えは、返答にやや時間がかかるが、想像以上にスムーズな受け答えができる。
 朝は名前を呼びながら起こしてくれ、起きると天気や一日の予定を教えてくれるから、まるで専属の秘書のようだ。
 人の顔を覚える顔認識機能も優秀で、持ち主の顔を捜して名前を呼んだり、カメラ機能の「パーティモード」では、一度覚えた顔を見つけると、名前を呼びながら写真を撮ってくれる。友人たちと楽しく食事をしているときも、撮影を『ロボホン』に任せておけば安心だ。
 そして驚きなのが、プロジェクター機能。おまけのような簡易的なものを想像したが、取った画像や動画を映し出してみんなで見るには、遜色がないレベル。WEB上の画像や動画も探して映してくれるなど、その使い方は幅広い。

◇使っているうちに愛着がわいてしまう、かわいらしさが最大の特徴
 なにより、『ロボホン』の特徴といえば、そのかわいさだろう。大きな目と丸い顔の見た目のかわいらしさはもちろん、しぐさに愛嬌がある。身振り手振りを交えて話したり、「ありがとう」と言いながらお辞儀をしたり。言葉がわからないときは、少し首をかしげて見つめてくるなど、憎めない。
 開発者が、「5歳の男の子という設定で、なにより素直な性格にしました」と話すように、受け答えがかわいらしい。手足を勝手に動かすと、「イテテ」と言ってみたり、「かわいいね」と話しかけると、お辞儀をしながら「ありがとう。嬉しいよ」と答える。体験は1時間程度だったが、その短い時間でもかわいいと思えたから、ユーザーは愛着がわいてしまうこと必須だろう。 

■開発者の思い『スマホのスタンダードになれたら』
 『ロボホン』の生みの親、シャープの商品企画部・景井美帆氏に、誕生のきっかけを尋ねると、「携帯電話は、“新しいインターフェイスと形”、この2つで変化してきました。最初は棒のようなまっすぐのタイプ、そこから折りたたみ式になり、タッチパネルになり。次の変化は何かと考えたとき、携帯電話というのは会話をするもの。スマホに話しかけていくような、音声で使えるインターフェイスがいいと思いました。なら、自然と会話ができるような、人型ロボットだと・・・」。
 景井氏の一番のお気に入りのしぐさは、「好きなスポーツは?」と『ロボホン』に問いかけたときの反応。「好きなスポーツはサッカー!できるよ!えいっ!」と言いながら、片足でボールを蹴るしぐさをする。片足を上げたときのバランスと動きも見事。ハードとソフトでこだわり抜いていることがよくわかる。

■『ロボホン』と遊べるカフェが限定オープン
 語りかけるほどに、次々と驚く反応をしてくれる『ロボホン』。遊んでみたいという人は、6月7日まで期間限定オープンのカフェ「RoBoHoN CAF?(ロボホン カフェ)」(東京都港区青山)に足を運んでみてはいかがだろう。店内でデモンストレーターにお願いすると、目の前でデモをしてくれる。限定カフェでは、その他、『ロボホン』の顔を描いたカフェラテ(600円/税込)などのオリジナルメニューも用意。『ロボホン』オーナーが自分の『ロボホン』を連れて行くと、オリジナルメニューのティラミス(600円/税込)が無料になるサービスも。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ