OLIVER

「越乃寒梅」45年ぶりの通年新商品「灑(さい)」登場

FOOD
 日本酒ブームの立役者であり、幻の酒とも言われた新潟県・石本酒造の銘酒「越乃寒梅」から、新商品「純米吟醸 灑(さい)」が6月17日より販売される。

 越乃寒梅は、2016年9月に基幹4商品の精米歩合を上げるなどラインアップを高品質化する。その中で、より気軽に飲める銘柄を求める消費者の声から「灑」が生まれたという。通年販商品としては実に45年ぶりの新製品となる。

 日本酒市場において純米酒のトレンドは薫り高く、甘く、酸味も感じる芳醇旨口タイプのものだが、「灑」は淡麗で飲みやすい「越乃寒梅」らしさを純米酒で表現した。17日から全国の特約店で販売され、価格は720ml 1500円、1.8L 3000円。新感覚の純米吟醸酒が初夏の晩酌を彩ってくれそうだ。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル