OLIVER

デザイナー、ポール・スミス氏の世界に浸る―展示会開催

CULTURE
 イギリス生まれのファッションブランド「ポール・スミス」。世界中で知られるこのブランドを作り上げたポール・スミス氏は、何にインスピレーションを受け、どのように作品を生み出してきたのか。彼の芸術性や世界観に迫る展示「HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH」が日本に上陸、6月4日から京都・東京・名古屋の3都市を巡る。

 本展では、たった3m×3mの広さだった第1号店や、趣味のモノで溢れかえったオフィス、あの有名なストライプ柄が生まれたデザインスタジオなどを再現。ポール氏がインスピレーションを受けた写真や絵画などのコレクションも展示される。「ポール・スミス」ファンのみならず、美術・ファッション・芸術の視点からも楽しめる内容だ。

「HELLO,MY NAME IS PAUL SMITH」は、2013年にイギリスのデザイン・ミュージアムで開催され、好評を得たのち、ヨーロッパを巡回。日本では、京都(6月4日〜7月18日/京都国立近代美術館)、東京(7月27日〜8月23日/上野の森美術館)、名古屋(9月11日〜10月16日/松坂屋美術館)の3都市を巡る。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ