OLIVER

満員電車で困らない、“超撥水傘”で梅雨を快適に過ごす

FASHION
 関東地方も梅雨入りし、本格的な雨のシーズンが到来。雨天の外出は厄介なことが多いけど、そのひとつが傘から滴り落ちる水滴だ。混みあう通勤電車で周りに気を使ったり、訪問先の入り口で念入りに水切りをしたり。誰もが経験したことのあるこの面倒さ。それを解消するために、“超撥水傘”『アンヌレラ ビズ』はいかがだろう。

 『アンヌレラ ビズ』(ワールドパーティー)の撥水性は、独自開発の超高密度繊維によるもの。防水剤で表面をコーティングした従来の傘とは異なり、1本1本に撥水剤を染み込ませた細い糸を使用し、密度の高い生地にすることで撥水効果を強めている。

 一般的に撥水力は、空気中のほこりや雨粒、手脂などの汚れが表面に残ることで少しずつ弱まっていくという。その点、同商品は、熱に弱い防水剤を使用していないこと、さらに、熱を加えると撥水を作る分子配列が復元するという特性を持っていることから、定期的な水洗いとアイロンやドライヤーをあてることで、撥水効果を持続させることができる。

 超高密度繊維といっても、さらっとした軽い生地感を実現。一振りで水切りができ、手間取ることも、ポタポタと滴ってくる水滴を心配することもない。タイプは長傘(4800円/税抜)と折りたたみ傘(5500円/税抜)の2つ。デザインも色使いもシンプルだから、ビジネスシーンをスマートに演出してくれる。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ