OLIVER

ピース又吉、書くことについて語る「活字は素晴らしい」

CULTURE
 世界的筆記具ブランドとして知られる「モンブラン」が、今年ブランド創立110周年を迎える。これを記念して9日、お笑いコンビ・ピースのメンバーであり芥川賞作家の又吉直樹が110周年ブランドアンバサダーに任命され、スペシャルトークショーを開催した。

 又吉は、サイン刻印入りオリジナル万年筆をモンブランより贈呈されると「黒と金の配色がかっこいい」とコメント。また、活字離れの風潮について意見を求められると独自の想いを明かした。

 「小説を書く時もノートパソコンで打つ前の事前段階ではノートに書いていますし、小説だけでなくネタも書くので日常的にノートは開いています。作家というか本好きの立場から思うのは、活字離れと言われていますがやはり本って素晴らしいものだと思うんです。絶対に存在が消滅することはないと思います。本というのはとても面白いものですし、かっこいいものでもある。もっと多くの人に本を楽しんでもらえるといいなと思います。モンブランの万年筆を使って今後も色々と面白いことを書いていきたいと思います」(又吉)


 「モンブラン」は1906年から続く筆記具ブランド。近年では、筆記具にとどまらない「トータル・ライフスタイルブランド」へと成長し、時計やジュエリー、レザーアイテムなども展開している。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ