OLIVER

仲間や家族と行きたい! 自炊ができる人気コテージ・貸し別荘10選

PLAY
 仲間や家族、親戚が集まる機会が多い夏。一緒に旅行に出かけることも多いだろう。そんなとき、大人数でも気兼ねなく、時間に縛られずに過ごせるのが自炊タイプの宿のいいところ。旅行予約サイト「楽天トラベル」が発表した「自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘ランキングTOP10」の中から、庭やバルコニーでBBQができる宿や、完全独立型の宿をいくつか紹介。これからの季節の旅先候補にいかがだろう。

 1位に輝いた「むりぶしの宿」は、沖縄の古民家を改装した貸し切りタイプのコテージ。民家の雰囲気そのままを残しており、まるで実家に帰省したような気分でくつろげる。キッチンに用意された調味料や土鍋、ホットプレートを使って、鍋や焼肉、庭ではBBQが楽しめる。

 2位にランクインした大分県「湯布院 ロッジ旅の蔵」は、温泉の街ならではの源泉かけ流しの貸し切り風呂付き。BBQができるバルコニーや、ビリヤード、ダーツ、レコードプレーヤー、ジュークボックスなどの設備も充実していて、仲間や家族と楽しい時間が過ごせる。1970〜80年代のレトロなグッズやコレクション、音楽が楽しめるコンセプトホテル。

 3位の徳島県「南阿波サンラインモビレージ」は、室戸阿南海岸国定公園の原生林と海に囲まれた3000坪の敷地にある9棟の和風コテージ。愛犬と一緒に宿泊できるペット専用コテージや、目の前の海で釣った魚などを調理できる備え付けのBBQ炉など、宿泊者の目的に応じて様々な体験ができる。

 そのほか、4位の沖縄県「Fukugi Terrace(フクギテラス)」は、沖縄の原風景が残るフクギの森の中にある、2棟のみの完全独立型コテージ。白と茶色を基調とした空間で、南国リゾート気分が味わえる。7位にランクインした新潟県「蔵の宿 菱風荘」は、敷地内に日本家屋の本館と、昔の農家の蔵をイメージした独立型の宿泊蔵が7棟並ぶ、一風変わった宿。自然に囲まれた“田舎ステイ”が楽しめる。

 いずれも、豪華さはなくとも、その土地の雰囲気を味わいながら、他人に干渉されることなく過ごせる宿ばかり。家族や仲間と一緒に、旅先という非日常空間の中で、日常のようなくつろぎの時間を楽しんでみては。

【自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘ランキングTOP10】
(順位・都道府県名・宿泊施設名)
1位 沖縄県「むりぶしの宿」
2位 大分県「湯布院 ロッジ旅の蔵」
3位 徳島県「南阿波サンラインモビレージ」
4位 沖縄県「Fukugi Terrace(フクギテラス)」
5位 群馬県「ゲスト・イン八城の杜」
6位 長野県「ペンション&コテージ サンセットイン」
7位 新潟県「蔵の宿 菱風荘」
8位 栃木県「コテージ わん’S」
9位 鹿児島県「レスト&ロッジ翔 <奄美大島>」
10位 青森県「深浦町 ウェスパ椿山」

【調査概要】
調査日: 2016年5月1日
調査対象: 宿泊施設名もしくは施設特色に「コテージ」「ロッジ」「貸し別荘」のキーワードを含み、キッチン付きの部屋がある宿を対象に、「お客様の声」(総合評価点数)をもとに集計
対象期間:2015年5月1日から2016年4月30日

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ