OLIVER

神谷浩史が音声ガイド、荒木飛呂彦らも参加、ルーヴル美術館と漫画家たちのコラボレーション

CULTURE
 東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで、ルーヴル美術館特別展『ルーヴル No.9 〜漫画、9番目の芸術〜』が7月22日(金)から9月25日(日)まで開催される。荒木飛呂彦、松本大洋ら日仏の著名な漫画家が「ルーヴル美術館」をテーマに描いた作品が集結する。

 日本の漫画家は『ジョジョの奇妙な冒険』で知られる荒木飛呂彦をはじめ、谷口ジロー、松本大洋が参加しているほか、本展のために五十嵐大介、坂本眞一、寺田克也、ヤマザキマリといった有名漫画家たちが本展のために描き下ろした作品が並ぶ。音声ガイドは『おそ松さん』『化物語』『機動戦士ガンダム00』等、数々の人気作に出演する実力派声優の神谷浩史が務めるなど豪華な展覧内容になっている。本展覧会は大阪、名古屋、福岡にも巡回予定。

 フランスでは、「漫画(バンド・デシネ)」は「建築」「彫刻」「映画」「メディア芸術」などに続く“第9の芸術”とされ、子どもから大人まで楽しむことができる文化として発展を遂げている。


ルーヴル美術館特別展『ルーヴル No.9 〜漫画、9 番目の芸術〜』
会場:森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52階
住所:東京都港区六本木6-10-1
期間:2016年7月22日(金)〜9月25日(日)
料金:当日券大人1800円、高・大学生1200円、小・中学生600円

【巡回情報】
・大阪(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ)
会期:2016年12月1日(木)〜2017年1月29日(日)

・福岡
会期:2017年4月〜5月予定

・名古屋(松坂屋美術館)
会期:2017年夏予定

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ