OLIVER

“大人ランドセル”の土屋鞄、クラフトマンシップ光る新作バッグを限定発売。ランドセルは再再販に

FASHION
 「OTONA RANDSEL」で知られる土屋鞄製造所。創業50年以上の歴史を持ち、職人の丁寧な手仕事によるランドセルや革鞄が定評のある同社から、2016年夏の限定商品「レザーキャンバス 2wayスクエアリュック」と「レザーキャンバス 2wayワンショルダー」が登場。6月21日から数量限定で発売される。いずれも、倉敷、京都、広島の伝統技術と職人の技を駆使した、上質で上品な特別仕様のバッグだ。

 メインで使われている「渋染めウォッシュドキャンバス」は、倉敷で昔ながらの力織機で織られた帆布生地を京都で渋染め(植物タンニン染め)し、広島で洗いをかけてしなやかに仕上げたもの。濃淡のある変化に富んだ表情が特徴で、使い込んでいくことで生地に染みた渋が酸化し、風合いが豊かになってゆく様子が楽しめる。革部分は、オイルを手塗りして仕上げたしなやかさが特徴だ。

 「レザーキャンバス 2wayスクエアリュック」は、背負っても手に提げてもすっきりと持つとこができる、どこかレトロで上品な印象。A4ファイルが収まるサイズで、ビジネスシーンでも活躍しそう。

 「レザーキャンバス 2wayワンショルダー」は、ハンドルは革に厚みをつけ手に馴染むように、斜めがけするショルダーは幅を広くとり、肩にやさしい作りになっている。出し入れがしやすいように、バケツ型を意識した大きめの口に仕立ててあり、ラフに荷物を詰め込んで持てるのが嬉しい。

 カラーは、いずれのタイプも「チョコ×カーキグリーン」と「ブラウン×マスタード」の2色展開。シックな色使いながら、シンプルなデザインと軽やかなキャンバス生地使いで、夏にも持ちやすい。

 6月21日21時からオンラインショップでの販売を皮切りに、22日から全国の直営店11店舗及び電話窓口にて数量限定で発売される。価格はすべて6万円(税込)。

 なお、販売のたびに即日完売する土屋鞄の人気商品、「OTONA RANDSEL」も再再販売が決定。25日から注文受付が開始される。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル