OLIVER

本物の子犬のように育成できる子犬型ロボット「Meet CHiP」

LIFE
 育成できる子犬型ロボット「Meet CHiP(ミート・チップ)」が、7月11日に販売開始された。ボールを追いかけて走り回る機敏な姿や、できることが増えていく育成の過程を楽しめる新感覚の電子ペットだ。

 Meet CHiPは、前後左右のあらゆる方向に移動可能な車輪・メカナムホイールを搭載し、人間の声に反応して動く。付属のスマートバンドをしている人を“飼い主”と認識して近付いたり、付属のスマートボールで飼い主と一緒に遊んだりすることができ、まるで本物の子犬のように人と接することができる。

 Meet CHiPは飼い主とのコミュニケーションによって学習し、性格を形成していく。Meet CHiPの行動に対して、スマートバンドの“いいね”ボタンを押すことで、飼い主がどんな行動が好きかが分かり、性格が変化。また、専用のスマートフォンアプリと連携すると、より楽しさが広がる。Meet CHiPの状態が分かるほか、エサをあげたり、スマートフォンをリモコンとしても使える。従来の電子ペットとは一線を画す機敏さに注目だ。価格は2万9800円。


タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ