OLIVER

残り1週間! 『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展』22日まで

CULTURE
 8月22日(月)まで、東京・銀座の松屋銀座で『GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』を開催中。初代ガンダムのキャラクターデザインを手がけた安彦良和による漫画原画、設定資料、アニメ原画、背景画、3DCGなど、アニメ『THE ORIGIN』の緻密な制作過程を200点以上のオリジナルの資料や映像で一挙に紹介している。

 展示は大きく3つの内容から構成。1章は全24巻で累計1000万部を超す大ヒットを記録したコミック『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』の物語序盤から、シャア・セイラ編、ア・バオア・クーの最終決戦まで、おなじみの名場面を原画で紹介。2章は「アニメーションの誕生」をテーマに『THE ORIGIN』の成り立ちとストーリーを、約3分間の展覧会オリジナル編集映像とともに展示する。3章は『THE ORIGIN』のアニメを生み出す制作過程を絵コンテから、キャラクター・メカ・美術の各設定アニメ原画までオリジナル約200点の資料で紹介する。さらに、秋に公開予定の第4話の予告映像や一部の資料を先行披露している。

 「GUNDAM THE ORIGIN」版の1/10スケールRX-78-02ガンダム立像を初公開し、グッズコーナーでは会場限定ガンプラや、アパレル、雑貨、複製原画などオリジナルグッズ約70アイテムの販売も行う。

 『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』は、1979年に放送された『機動戦士ガンダム』を、当時アニメーションディレクターとキャラクターデザインを務めた安彦良和氏が描いた漫画作品。アニメ「THE ORIGIN」は、2014年にガンダム35周年記念作品として発表され、3DCGを採用したメカニックシーンは新しいガンダムとして話題を集めた。2017年には「ルウム編」の始動が発表され、「THE ORIGIN」の展開が継続する。

『GUNDAM PRODUCTART機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』
会期: 8月3日(水)〜8月22日(月)※会期中無休
時間:10時〜20時(入場は閉場の30分前まで、最終日は17時閉場)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区 銀座3-6-1)
入場料金:一般800円、高大生600円、小中学生400円

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル