OLIVER

世界的コレクションが初集結 過去最大規模の「ダリ展」開幕

CULTURE
 中秋の名月を迎え、“芸術の秋”が似合う季節に。スペインの画家サルバドール・ダリの回顧展「ダリ展」が、14日から東京・国立新美術館にて開催中。油彩のほかドローイング、オブジェ、ジュエリー、書籍、映像など約250点が集結し、日本では過去最大規模の「ダリ展」となっている。

 7月1日から9月4日まで京都市美術館にて開催された同展では、20万人超の来場者が酔いしれた。今回、スペインのガラ=サルバドール・ダリ財団、アメリカのサルバドール・ダリ美術館、スペイン・マドリードの国立ソフィア王妃芸術センターのコレクションが一堂に会する初めての機会となっており、ダリの初期から晩年までの創作の軌跡を辿ることができる。

「ダリ展」東京展
開催期間:2016年9月14日(水)〜12月12日(月)※毎週火曜日が休館日
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
観覧料:(当日)一般1600円、大学生1200円、高校生800円 (前売り/団体)一般1400円、大学生1000円、高校生600円

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ