OLIVER

ニコン初のアクションカメラ「KeyMission」シリーズ新登場

LIFE
 360度のパノラマ撮影やスマホアプリと連動した撮影機能などアクティブシーンでの撮影ができる「アクションカメラ」のブームが続く中、ニコン初となる「KeyMission」シリーズが10月28日に発売される。アウトドアやスポーツシーンなど過酷な環境にも耐えうる防水・耐衝撃性能と、ニコンが誇る光学技術・画像処理技術を搭載した3モデルと専用アクセサリーが登場する。

 「KeyMission 360」は、コンパクトボディーながら、360度動画撮影が可能な本格的なアクションカメラ。優れた防水・耐衝撃・耐寒・防塵性能を発揮し、スキーやスカイダイビング、登山といったあらゆるアウトドアおよびレジャーシーンを360度の全方位で記録できる。

 「KeyMission 170」は、超広角170度の4K動画の撮影が可能。防水・耐衝撃・耐寒・防塵性能に加え、多彩な撮影機能と電子式手ブレ補正機能も搭載する。超広角170°動画によって、アドベンチャーの興奮を大迫力で記録できる。

 「KeyMission 80」は、スマートデバイスでは撮影が難しい状況でも、片手のまます早く撮影できる高い機動力と携行性が特長。防水・耐衝撃・耐寒・防塵性能を備え、メインカメラとは別に、自分撮り用カメラも搭載。海でも山でもシーンを問わず広大な風景の中にいる自分の撮影ができる。

 それぞれのモデルは、スマートデバイス専用のアプリに対応し、静止画の自動転送が行えるほか、「360」「170」ではスマートデバイスでカメラの設定変更やリモート撮影、画像の閲覧・編集が可能だ。また、パソコン用の専用ソフトウェアにも対応しており、パソコンでの画像の閲覧・編集や、パソコンからカメラの設定変更を行うこともできる。

 「360」はヘッドマウント(「170」にも対応)に装着して撮影をすることでVRの世界も楽しめ、ハンドルバーマウントで自転車などにカメラを取り付けたり、リモコン(オプション品)で離れたところからの操作もできるなど、多彩なシーンで活用できそうだ。

「KeyMission360」
想定価格:6万6000円 前後
有効画素数:2389万画素
記録媒体:microSD・microSDHC・microSDXCメモリーカード

「KeyMission170」想定価格:5万1000円 前後
有効画素数 829万画素
記録媒体 microSD・microSDHC・microSDXCメモリーカード

「KeyMission80」想定価格:3万5000円前後
有効画素数 (メインカメラ):1235万画素 (自分撮り用カメラ):492万画素
記録媒体 microSD・microSDHC・microSDXCメモリーカード

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 北野武
  • MIYAVI
  • ISSA(DA PUMP)
  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ