OLIVER

中目黒の高架下がバラエティ豊かな商店街に 鉄板焼や日本酒、本屋も

PLAY
 繁華街、住宅街とたくさんの人で賑わいを見せる中目黒駅周辺に、今月22日にさまざまなテナントが並ぶ、「中目黒高架下」が誕生する。中目黒近辺にゆかりのある飲食店や、地方で人気の高い関東初の店舗など、全28店舗が出店する。

 東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間約700mに渡るエリアに開発される。目黒川から祐天寺方面へ繁華街、住宅地を貫き開発することで、中目黒駅周辺の商店街や緑道との回遊性をより高めるのを目的とし、開発コンセプトは“SHARE(シェア)”。高架橋というひとつ屋根の下を、バラエティ豊かな店舗がシェアする新しい商店街の形を目指すという。

 恵比寿の鉄板焼き名店の分店「鉄板焼 芯 立ち呑み屋」や150種以上の全国の日本酒を炉端焼きとともに楽しめる「炉端のぬる燗 佐藤」、目黒川に面したテラス席でアメリカンバーベキュースタイルの肉を楽しめる「GOOD BARBEQUE」など、さまざまなシーンやその日の気分に合わせた店のチョイスが可能だ。

 また、BOOK&CAFEとして蔦屋書店も出店。待ち合わせにぴったりのラウンジ、ライフスタイルやギフトを提案するスペース、アイデアやインスピレーションを形にするワークカウンター、イベントスペース、の4つの顔を持つテナントとして展開。今後どのようにこの「中目黒高架下」が地域に馴染み、中目黒という場所から新たな流行を発信していくのか注目だ。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ