OLIVER

メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス ステーションワゴン」

VEHICLE
 メルセデス・ベンツから11月末に新型「Eクラス ステーションワゴン」が発売された。今年7月に登場した新型Eクラス同様に安全運転支援システムを搭載するほか、デザインも一新されている。

 メルセデス・ベンツの「Eクラス ステーションワゴン」は、5世代に渡り世界で累計100万台以上販売されており、日本においても販売の3割を占めるベストセラーモデル。新型ステーションワゴンは、セダンの新型Eクラス同様に、最先端のテクノロジーを搭載するのはもちろん、デザインとインテリアを一新。クーペのような美しい曲線美と、ハイクラスモデル「Sクラス」譲りの上質な内装を施している。

 ステーションワゴンならではの新装備が特徴。ラゲッジルームは1820リッターの大容量で、壁面とフロアをフラットにでき実用性が向上している。リアバンパーの下に足を近づけることでセンサーが作動し、両手が荷物で塞がっているときでもテールゲートを開閉できる自動開閉機能も設ける。

 また、ステーションワゴン特有の走行音・振動を抑える工夫が施されている。リアセクションを専用設計して、ボディ底面を補強することで剛性を高め、遮音材を備えて静粛性も向上。リアサスペンションに電子制御のレベリング機能を備え、登場人数・積載量に関わらず一定の車高を維持することで安定した乗り心地と運動性能を確保する。

 ディーゼルエンジンタイプも用意する2Lターボエンジンの「アバンギャルド」、3LのV6ツインターボの「エクスクルーシブ」、3LツインターボエンジンのAMG仕様車「AMG E 43 4MATIC」をラインナップ。予価格は712万円〜。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ