OLIVER

ケミストリー川畑、「718ケイマンは最終地点」

VEHICLE
 ポルシェは、2シータースポーツカー「718ケイマン」のデビューに伴い、「新しいスポーツカーの楽しみ方」を提案中。公開中のコンセプトムービーの中では、とある夫婦の夫から妻へのサプライズが行われる様子が収められているが、今回ポルシェのファンである人気デュオ・ケミストリーの川畑要とポルシェがタッグを組み、仕掛けを計画。撮影現場で、サプライズ演出への想いや2人の時間の大切さについて語り、30代になってライフスタイルが変わりつつあることを明らかにした。

 ムービーは、「プレミアム ガレージ」がテーマ。夫婦がレストランで、久しぶりに食事をし、二人きりの時間を楽しむ。食事が終わり、夫は妻への感謝の言葉とともに、クルマのキーを差し出す。レストランを出るとそこにはブルーのポルシェ 718ケイマンがあり、夫婦の好きな場所へ走り出すというストーリー。

 ムービーに川畑は出演していないものの、撮影現場ではケミストリーの楽曲「my gift to you」の歌を披露し、夫婦のサプライズ演出をサポート。川畑はインタビューで自分のライフスタイルの変化による考えを映像に盛り込んでいると、企画協力の想いを明かした。「僕は、乗りたいクルマに乗ってきました。クルマは自分のスタイルを現すもので、洋服みたいな感じであり、身近なものです」(川畑)。音楽はクルマの移動の時にしか聴かない、というほど“自分の時間”を楽しむためにクルマは大切な存在だという。

 「若い頃はでっかいクルマが好きでしたけれど、乗りたいクルマも少しずつ変わってきています。僕にとって718ケイマンは最終地点ですね。家族ができて子どもができて、そうなると乗りたい車も変わってくる。年を重ねて“もう夫婦2人乗りでいいよね”というときにはこだわってクルマを選びたい。夫婦の時間はすごく素敵で大切なこと。それに気づけないより、気づいたほうが人生の得だと思ったんです。今回、仕掛ける側として、すごく責任感があります。自分は精一杯歌の力でその想いを印象付けたい」(川畑)

 また、これから先どんな40代・50代になりたいかとの問いには、「周りの先輩の方々のナチュラルでかっこいい仕事の姿を見てきました。自分は40代に向かって突っ走ってきましたが、40代・50代はもっと力を抜いて仕事ができるようになりたい」と、自然体でありたいという思いを明かした。このムービーはポルシェのホームページで公開している。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ