OLIVER

VRで海外旅行へ 世界初 “空の旅”の疑似体験ができる施設が誕生

PLAY
 普段の旅行や出張ではなかなか利用する機会のない旅客機のファーストクラスを、日本にいながら疑似体験できるエンタテインメント施設「FIRST AIRLINES」が8日、東京・西池袋に誕生する。シェフによる機内食を提供し、世界の街並みや音楽などをVRで体験できる。

 同施設ではVR機器を使い、地上にいながら航空機内を舞台にした空の旅を擬似体験できる。リアルでもCAの接客、就航先のニューヨーク、パリ、ローマの特色を生かした飲食を日替わりで提供。上空8000mの世界の映像体験に注目だ。また、フライト後のミニラウンジでの参加者同士の交流もできる。

 1回12名限定の完全予約制。約100分間のフライト体験とラウンジ利用80分でファーストクラス料金は税抜価格5980円となっている。VRコンテンツを主軸にすえた新しいサービスに注目だ。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル