OLIVER

『ポケモンGO』がベストゲームに 「Google Play」ヒットタイトルから振り返る2016年

PLAY
 Android端末向けデジタルコンテンツの配信サービス「Google Play」による、日本で人気を集めたアプリやゲームを紹介する企画「Best of 2016」の最優秀賞が8日に行われた。アプリ39タイトル、ゲーム35タイトルがノミネートし、その中から「ベストアプリ」「ベストゲーム」、アプリ8部門とゲーム7部門の最優秀賞が決まった。

■スマホを通じた“新しい体験”が生まれた一年

 アプリ部門のノミネートラインナップは2016年のトレンドやライフスタイルの変化がよく分かる内容になっている。ベストゲームに輝いた「ポケモンGO」は夏の登場以来社会現象になり、本表彰式のほかにもさまざまな賞を受賞し、2016年を象徴するエンターテイメントのひとつとなった。

 また、従来のサービス・コンテンツのありかたの変化にも注目が集まった。2015年に「AWA」「Apple Music」「LINE MUSIC」「NETFLIX」らが始まり、エンタメでは音楽・映像のストリーミングサービスが普及した。そうした中、ベストアプリに輝いたのはインターネットTV局『AbemaTV』だ。「AWA」はエンターテインメントアプリ部門の大賞に選定された。

 ファッションコーディネートができる「iQON」、飲食店のデリバリーサービスをスマホから注文できる「UberEATS」、幼児の知育アプリ「はらぺこあおむし いろかたち」、さらには勉強の進捗具合をコミュニティーで共有できる「Studyplus」などいずれもスマートフォンを新しい形で活用しているものがユーザーの興味を引いて大賞に輝いている。「トレンド部門」に防災アプリが輝いたことから、防災意識が高まった一年でもあったようだ。

 一方、今年の新しい体験ものとして話題になった「VR」はスマートフォンのコンテンツとしてはまだ発展途上のよう。2017年の展開に注目が集まっている。以下の大賞タイトルはすべてiOS(iPhone)版も展開しているので、まだ触れていない人は体験してみては。

■「Google Play Best of 2016」表彰内容
2016年 ベストアプリ 『AbemaTV』
2016年 ベストゲーム 『Pok?mon GO』

<アプリ各部門大賞>
ベストトレンドアプリ部門 『NHK ニュース・防災』
ベストイノベーティブアプリ部門 『iQON[アイコン]』
ベストシェアアプリ部門 『Miitomo』
ベストデザインアプリ部門 『C CHANNEL』
ベストローカルアプリ部門 『UberEATS』
ベストエンターテインメントアプリ部門 『AWA』
ベスト自己改善アプリ部門 『Studyplus』
ベストファミリー部門 『はらぺこあおむし いろかたち』

<ゲーム各部門大賞>
ベストトレンドゲーム部門 『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
ベスト対戦ゲーム部門 『シャドウバース (Shadowverse) 』
ベストイノベーティブゲーム部門 『Pok?mon GO』
ベストインディーゲーム部門 『アビスリウム - タップで育つ水族館』
ベストエキサイティングゲーム部門 『ドラゴンプロジェクト』
ベストアトラクティブゲーム部門 『キャンディークラッシュゼリー』
ベストグラフィックゲーム部門 『プロ野球スピリッツA』

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ