OLIVER

アディダスが計1700名の参加型巨大エクササイズイベント『ADIDAS TRAINING ZONE』を開催

BODY
 2016年はVRエクササイズや、高負荷のタフフィットネスといった新潮流、パーソナルトレーニングを進化させたサードウェーブジムといった新感覚のジムなどが登場した。フィットネス業界が活況を見せる中、アディダスが大規模なトレンドエクササイズを一度に体験できるイベント『ADIDAS TRAINING ZONE』を2月11日・12日に開催する。

 『ADIDAS TRAINING ZONE』は、「“やらなきゃ”から“やりたい”」をテーマに、東京タワースタジオを舞台に6種の最新エクササイズプログラムを実施。クラブさながらの大音量と重低音の中で行う、バイクエクササイズの「FEELCYCLE」と人の持つ身体機能を呼び起こすプログラム「FUNCTIONAL TRAINING」、走らず行う脚力強化「GYM&RUN」、木刀を使い剣道の動きを取り入れた「SHINDO」ほか、「KICK BOXING」「YOGA」の6種類のプログラムを用意。男女は問わない。

 近年盛り上がりを見せるフィットネスコンテンツは「楽しさ」を重視したものや、仲間と一緒に楽しむプログラムが目立つ。大手メーカー各社でも体を動かす「楽しさ」を啓蒙する活動も増加の傾向にある。2017年はさらにフィットネス体験者のすそ野が広がりそうだ。『ADIDAS TRAINING ZONE』はアディダスHP内イベント特設ページより、1月27日まで計1700名の参加者を抽選で募集中。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル