OLIVER

次世代ゲーム機「Nintendo Switch」、2万9980円で3月3日発売 ソフトラインナップも一部発表

PLAY
 任天堂の新型家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」の発表会が13日、東京ビッグサイトで行われ、発売日、価格、ソフトのラインナップが一部明らかになった。
 
 「Nintendo Switch」発売日は3月3日、1月21日から予約開始となる。価格は税抜2万9980円。気になるソフトのラインナップは50社80タイトルが開発中。その一部が公開された。

■「Nintendo Switch」開発中ソフト※一部

「マリオカートデラックス」「スーパーマリオオデッセイ」「スプラトゥーン2」「ゼノブレイド2」「ファイヤーエムブレム無双」「ドラゴンクエストXI」「ドラゴンクエストヒーローズ」「みんなでワイワイスペランカー」「ぷよぷよ」「ドラゴンボールゼノバース」「スーパーボンバーマン」太鼓の達人」「ストリートファイターII」ほか約80タイトル

 任天堂プラットフォーム初参戦の「SKYRIM」「FIFA」のタイトルに注目。オリジナルタイトルの「ワン・ツー・スイッチ」「ゼルダの伝説 BREATH OF WILD」は本体と同時発売となる。

 また、本機はファミリーコンピューターの“2コントローラー”からWiiUの“携帯性”といった、これまでのNintendoのゲーム機の特徴をすべて詰め込んでいる。最大の特徴は、革新的コントローラー「ジョイコン」の存在。加速度センサー、ジャイロセンサーを搭載し、プレイヤーのアクションをゲームに反映。また、従来とは異なる繊細な挙動を振動でプレイヤーに伝える「HD振動」機能により臨場感のあるプレイを実現する。「ジョイコン」は本体に直接装着して携帯ゲームのように持ち運ぶことも、テレビに接続して遊ぶこともできる。コントローラーを外して、複数人で遊ぶ「おすそわけプレイ」も推奨している。

 14〜15日には、一般ユーザーも参加できる「Nintendo Switch 体験会 2017」をビッグサイトで開催する。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル