OLIVER

サーモスのスポーツバイク専用設計真空断熱ストローボトル

PLAY
 自転車のボトルケージに装着できる専用設計の「サーモス 真空断熱ストローボトル」が2月1日に発売された。本製品は、スポーツバイク用のボトルにおいて、これまで樹脂製が主流だった中「高い保冷力とボトルケージへのフィット性」を求めるスポーツバイクユーザーユーザーの声により生まれた商品。

 「サーモス 真空断熱ストローボトル」は気温35度でも10度以下を6時間キープする真空断熱構造ならではの高い保冷力を誇る。ペットボトル1本に氷を入れても使えることを想定した、たっぷりの容量600mlで、さまざまなタイプのボトルケージにフィットする最大径約73mmの専用設計。持ちやすいボディリング構造のフォルムデザインにワンタッチでオープンできるよう、大きなボタンを配置し、素早く飲めるストロータイプにしている。ステンレス製品ながら、本体重量は約270グラムと軽量だ。

 同社は、保冷専用の真空断熱スポーツボトルを業界で初めて開発し、さまざまなスポーツシーンの水分補給を研究してきたという。「スポーツバイク愛好者にヒアリングを行い、ユーザーのニーズを探ったところ、高い保冷力があり、かつボトルケージにしっかりとフィットするものがないという不満があることが分かりました。その声に応えられるボトルになっています」(サーモス開発担当者)

 ロードバイクやクロスバイクなど、近年人気が高まっているスポーツバイクを、より快適に楽しめそうだ。希望小売価格は税抜3600円。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ