OLIVER

アウトドアでも重宝、「ゲリラ昼寝」ができる持ち運び用簡易ベッド

PLAY
 アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、2017年新製品ラインナップとして軽量で携行性に特化した簡易ベッド「バッグインベッド」が発売された。

 “バックパックに入るキャンピングベッド”をコンセプトにした本製品は、その軽量性と扱いやすさが最大の特長。同社従来品のキャンピングベッドに寄せられた声を参考に、素材、構造、収納方法を見直し、いつでもどこでも寝られるように再設計した。

 フレームをアルミニウムに変更し、スチール製の従来品と比べ重量半減に成功。2.3キロながら、静止耐荷重120キロの強度を確保する。また、「力やコツが必要で組み立てるのが大変」というユーザーの声が多く、工具不要で女性でも一人で簡単に組み立てられるよう新設計。各パーツにはショックコードが内蔵されており、片付けしやすさはもちろん部品の紛失の心配もなくなった。脚部フレームを2つに分割し、収納時の長さを51センチに抑えることで携帯性が向上。バイクに積んだり、手持ちでキャンプに持っていくことも容易な収納サイズに仕上がっている。

 荷物の持ち運びに制限があるキャンパー・野外フェス参加者にとってキャンピングベッドは大きくて重く、持参を断念しがちなアイテムだった。軽くて持ち運びやすい「バッグインベッド」は、気軽に好きな場所での「ゲリラ昼寝」はじめ、アウトドアシーンで地面のコンディションに左右されずに快適な眠りができそうだ。メーカーは防災アイテムとしても提案している。

「バッグインベッド」はAmazon、楽天などのオンラインショップから購入できる。実勢価格は1万円前後(編集部調べ)。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ