OLIVER

LEXUSデザインの未来の乗り物で360度空中ドライブを体験

PLAY
 3月12日まで六本木ヒルズ52階東京シティビューで開催中のテクノロジーアートの祭典『MEDIA AMBITION TOKYO(MAT)』に、レクサスがデザインをサポートした未来の乗り物「SKY JET」を用いたアート『TOKYO LIGHT ODYSSEY future by LEXUS』が展示中。

 今年で5年目を迎える『MEDIA AMBITION TOKYO(MAT)』は、最先端技術を実験的なアプローチで実装するテクノロジーアートの祭典。「SKY JET」は2017年に海外で公開となるリュック・ベッソン監督の最新SF映画『Valerian and the City of a Thousand Planets』に登場する1人乗り追跡機。

 今回展示する『TOKYO LIGHT ODYSSEY future by LEXUS』は、LEXUSとビジュアルデザインスタジオWOWのコラボ作品となっている。「SKY JET」がハーフドーム型の映像装置に収納され、全天球型のモーショングラフィックスで高層ビルの光、街頭のネオン、電車や車のヘッドライト…暗闇から現れる星屑の断片のような街を浮遊しながら進んでいく。未来の東京を360度映像で疑似ドライブ体験できる。

『MEDIA AMBITION TOKYO(MAT)』
会場:六本木ヒルズ 森タワービル52階 「東京シティビュー」内
開催時間:10:00〜22:00
東京シティビュー入場料:1800円、シニア(65歳以上)1500円、学生(高・大学生)1200円、子供(4歳〜中学生)600円

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ