OLIVER

唯一無二の個性、国産の木のヘッドホン「Konohazuk H3」

LIFE
 スマートフォンの普及により高性能やワイヤレスのヘッドフォン・イヤホンなどオーディオ機器が広がりを見せているなか、個性的なアイテムが登場。ボディ全体が国産ブナ材で形作られた、新感覚の木のヘッドホン「Konohazuk H3」が3月29日より販売された。

 「Konohazuk H3」は、楽器ブランドなどを展開するコノハズクが手掛ける。ずっと撫でていたくなるような木目の手触りと木のしなりが生む柔らかな装着感が魅力。無垢材削り出しのハウジングは高音質化にも寄与し、温かみのあるアコースティックな響きを奏でる。

 H3のボディは最先端の木工技術と熟練された職人芸のコラボレーションによって生み出されている。機械加工を経た後、ひとつひとつ職人の手作業で調整や磨きが行われ、木目や色はひとつとして同じものはない。肌触りは心地よく、自然の香りがし、使い込むうちに風合いも変化していく。艶消しのウレタン塗装を施し、傷や凹み、水濡れに対する耐性を高めている。

 長時間のリスニングでも疲れにくい工夫も施されている。装着しているうちに程よくなじむ性質も持ち合わせ、頭の大きさや耳の傾きに柔軟にフィットする独自ジョイント機構を採用。さらに、柔らかいオンイヤータイプのパッドを採用し、長時間のリスニングで耳が痛くなることを軽減する。

 また、ヘッドフォンユーザーの悩みの種である、コードの断線やイヤーパッドの劣化等を考えて、H3では脱着式コードを採用。あらゆる部品をモジュール式にしたことで、劣化部品だけを簡単に交換できるように設計されている。

 本製品は、公式オンラインストアのほか、スタートアップ企業の革新的な製品を取り扱うAmazon Launchpadストア、実店舗ではビックカメラの旗艦4店舗などで販売。取扱店舗は順次拡大の予定だ。価格は3万1800円(編集部調べ)

【主な取扱店】
オンラインショップ/Konohazuk 公式オンラインストア、Amazon Launchpad ストア 、ビックカメラドットコム
店舗/ビックカメラ 池袋本店、有楽町店、新宿西口小田急店、ビックロ (ビックカメラ新宿東口店)

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル