OLIVER

セレブ豚を使った、「肉のバームクーヘン」が食べられるビストロ

FOOD
 近年、コンセプトレストランが定着しつつあり、地方に目を向けた店舗が増加している。豊かな自然と水に恵まれた滋賀県の食材の魅力を発信している渋谷のビストロ「TABLE O TROIS (ターブルオートロワ)」が4月から、知られざる滋賀名物「バームクーヘン豚」を使った“肉のバームクーヘン”の提供をスタートした。

 「バームクーヘン豚」とは、食通の注目を集めている滋賀県特産のブランド豚で、洋菓子のバームクーヘンの切れ端をはじめ、さまざまなお菓子やパンくずをエサとし、ミネラルウォーターを飲んで育つという、ぜいたくに育てられた“セレブ豚”のこと。卵や小麦粉の栄養価の高さが飼料として活かされ、まるでスイーツのような脂の甘みを持ったおいしい豚に育つ。

 このセレブ豚を使った新メニューが、「ミートバームクーヘン」(1980円)。見た目もバームクーヘンだが、色鮮やかなバラ肉をバームクーヘン状に巻き、5時間じっくり煮込んだ後に200℃のオーブンで一気に焼き上げたもの。洋菓子のバームクーヘンのような甘みと柔らかさに仕上がっている。

 同店ではミートバーククーヘンのほか、骨付き肉の「セレブのせなか」や豪華ハンバーグ「セレバーグ」など、「バームクーヘン豚」を使ったメニューを展開している。深夜まで営業しているので、男の隠れ家レストランとしても利用できそうだ。

「Table O Trois(ターブルオートロワ)」
東京都渋谷区松濤1-28-6
TEL:03-6427-0730
営業時間:月〜金曜/17:00〜翌4:00(深3:00LO)、土・祝日/17:00〜23:00(22:00LO)
定休日:日曜
席数:50席

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル