OLIVER

今夏に行きたい、注目が集まる“島旅”

PLAY
 今夏の旅先は、“島”の中から選んでみるのはいかがだろう。近年、国内・国外を問わず、“島”への旅が注目を集めている。大手旅行代理店JTB首都圏は、夏に向けた新旅行プラン「〜まだ見ぬ地上の楽園に上陸する〜世界の島」を発売。人気ガイドブックの『地球の歩き方』からは、ひとつの島をまるごと1冊にまとめたガイドブック『島旅シリーズ』が発行されている。

 “島”の魅力は、閉ざされた環境ゆえの独自の文化や生態系が根ざしていること。そこでしか味わえない空気感や新しい発見、驚きの体験が人々を魅了する。そこに注目したJTB首都圏の新旅行プランでは、“島の文化を学ぶ”、“島の自然を体感する”、“島で冒険する”などのテーマを設け、「驚きの異文化体験、パプアニューギニア」や「インド洋の楽園“マダガスカル”」、「“世界最大の島”グリーンランド探訪」など、魅力ある18の島々をラインナップ。なかには男性限定出発日も用意されており、タンザニアの「ウゴロンゴロ自然保護区サファリと世界遺産ザンジバル島」など、個人旅行では選び難い旅先に行けるのが魅力だ。

 旅行ガイドブック『地球の歩き方』編集部では、ひとつの島をまるごと1冊にまとめたガイドブック『島旅シリーズ』を2015年から発行。編集部員たちが“島旅”に魅了されたことがきっかけで、長崎の『五島列島』にはじまり、『奄美大島』、『佐渡』、『壱岐』、『小笠原』などを順次発行している。2017年3月17日にはシリーズ9作目となる『隠岐』版が登場し、今後も魅力あふれる日本の島を紹介していく。

 青い海に囲まれた楽園のような島や好奇心を刺激される異文化と出会える島、スリル満点の冒険が体験できる島から、ただただのんびりとした時間が流れる島まで、多様な顔を持つ島々。いま自分が一番行きたい島はどこか、夏旅の候補地を探してみては。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 西川貴教(T.M.Revolution)
  • 藤原竜也
  • 野村萬斎
  • 長澤まさみ
  • 松岡充
  • 倉科カナ
  • 竹原ピストル