OLIVER

“空中サッカー”に”空中バスケ”、新アクティビティがフランスから上陸

PLAY
 フランス発、森の中に張り巡らされた巨大な網の上で、さまざまな遊びができるアクティビティ「パカブ」が7月下旬に「足柄森林公園 丸太の森」(神奈川県足柄市)に誕生する。本施設は、フランスに23ヶ所、イギリスに5ヶ所あり、日本は世界3ヶ国目でアジア初、世界最大級の規模になるという。

 「パカブ」は、フランスのグロワ島という小さな漁師の島生まれ。漁業用の網やロープを張り巡らし、吊り橋や迷路、空中スポーツ用の空間で、ハーネスを使用せずに遊べるユニークな遊び場だ。地上3メートルから8メートルほどの揺れる網の上では、スリルとともに、バスケやサッカー、バトミントンなどボールを使った遊びも新感覚で楽しめる。

 そもそもは、グロワ島の地域創生策から生まれたこのアクティビティ。若者の島離れによる過疎化や漁師たちの高齢化問題を背景に、引退した漁師や島を離れようとする若者の新しい仕事として事業をスタート。「足柄森林公園 丸太の森」に設置される「パカブ」も、グロワ島の引退した漁師の手で製作されている。

 正式なオープン日、利用料や営業時間等はこれから決定。夏のおでかけスポットの候補のひとつにいかがだろう。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ