OLIVER

有形文化財や世界遺産を感じる、旅先で訪れたい大人のスタバ新店舗

PLAY
 「スターバックス コーヒー」では、通常の店とは異なる、特別なコンセプトを持つ店舗を日本各地に展開。それぞれの地域の持つ特性や人々のくつろぎ方、ライフスタイルに合わせたユニークな店舗作りをしている。そのなかから、今年の3月にオープンしたばかりの、歴史好きには嬉しい2店舗を紹介。近くに旅したときには、立ち寄ってみて。

 鹿児島県鹿児島市にある「鹿児島仙巌園店」は、旧薩摩藩主、島津家ゆかりの登録有形文化財「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」をモダンにリノベーションした店舗。桜島、錦江湾を背景に取り入れた雄大な庭園が魅力の仙巌園に隣接している。2階建ての洋風木造建築の店内は、1階にバーカウンターと3部屋の客席、2階に1部屋と合計4部屋で構成。内装は、薩摩切子と同社ロゴの人魚の鱗からインスパイアされたデザインが施されている。

 京都府宇治市にある「京都宇治平等院表参道店」は、宇治の街並みに調和するよう切妻屋根が施された建物。店内は、京都の漆芸家によるアートワークや、宇治の茶箱のフタを利用した装飾など、伝統文化を取り入れた空間作りがされている。また、店からは宇治川の遊歩道に連なる緑や世界文化遺産「平等院」境内の木々が望めるという好立地。テラスに縁側のように設置された多数のベンチ席や、ガラス面を多く取り入れた店内でくつろぎながら、宇治の景観が楽しめる。

「スターバックス コーヒー 鹿児島仙巌園店」
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688−1
営業時間:8:00〜21:00
席数:79 席(店内65席 テラス14席)

「スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店」
オープン日:2017年3月31日
住所:京都府宇治市宇治蓮華21-18
営業時間:8:00〜20:00
席数:60席(店内41席、テラス19席)

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ