OLIVER

全国限定120台 メルセデスとSTAR WARSのコラボCLA登場

VEHICLE
 メルセデス・ベンツと『STAR WARS』がコラボした「CLA」特別仕様車の発表会が2日、東京・六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで行われた。スターウォーズの世界観をスポーティー4ドアクーペCLAで表現した特別仕様車「CLA 180 STAR WARS(TM)Edition」はホワイト、ブラック各60台の受注を同日から開始した。

 CLAは「未知なる宇宙から地球に到来したクルマ」をコンセプトにメルセデス・ベンツをけん引するモデルとして、2013年に登場したプレミアムコンパクトカー。『STAR WARS』は1977年に公開され、今年で40周年を迎える今も続く人気シリーズ作品。CLAと『STAR WARS』で共通する“宇宙”というキーワードをきっかけにコラボが実現した。

 カルサイトホワイトは「ストームトルーパー」、ナイトブラックは「ダースベイダー」をイメージ。ナイトブラックは漆黒のインテリアに真っ赤なシートベルトを配するなど、インテリアも細部の配色にこだわり世界観を表現。

 また、両車種共通の仕様として、ドライブレコーダーには人気キャラ「R2-D2」の音声が流れ、フロントドアをオープンすると「STAR WARS」ロゴが足元を照らすウエルカムライトを搭載。フロアマット、オリジナルサンシェード、ナンバープレートホルダーもSTAR WARS仕様となっている。

 イベントに登壇したメルセデス・ベンツジャパン社長の上野金太郎氏と、ウォルト・ディズニー・ジャパンのジャスティン・スカルポーネ氏は対談の中で「ダークサイドの方はぜひナイトブラックに乗っていただきたい」とアピール。また、ドライブレコーダーの「R2-D2」の音声は何と言っているのかという問いに対して「まったく分からない。C-3POしか分からないですね」と会場の笑いを誘った。

 発表会には、サプライズゲストとして、「C-3PO」と「R2-D2」が出演。一般公募された約100人の「STAR WARS」ファンが記念撮影を行った。「CLA 180 STAR WARS(TM)Edition」はメーカー希望小売価格504万円。

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ