OLIVER

松岡充、最新出演映画と音楽を語る「音楽は思い出の真空パック」

CULTURE
 1995年にロックバンド・SOPHIAでデビューし、ドラマ・映画・舞台などにもフィールドを広げてきた松岡充。5月20日公開の映画『TOKYOデシベル』では、東京の音を録音する大学教授役で主演する。久しぶりの映画出演となった本作のエピソードのほか、独自の音楽の楽しみ方や男の生き方について語ってくれた。

■「僕にとって伝説的アーティストの文学作品」

 本作『TOKYOデシベル』は辻仁成監督の9作目であり、フランスでも翻訳出版されたタイトル。 “東京の音の地図を作る”という夢のために各地で音を集音し、解析をしている大学教授の宙也(松岡充)が主人公。独特の世界観に「音」を中心とした男女の物語が展開していく。

 「2013年に辻さん原作の朗読劇『その後のふたり』に出させていただきました。2014年、今活動しているMICHAELというバンドの撮影でフランスに滞在している時に、せっかくだからとご自宅にお招きいただいたんです。辻さんは、僕らの世代にとっては伝説的なバンド「ECHOES」のミュージシャンだし、小説家でもあり、監督、演出家でもある。知的なアーティストの先陣を切っている方。僕にとってはどこを切っても尊敬できる表現者です。だからこそ、正式に主役で松岡君やってくれと言われたときは純粋に嬉しかったです」

 「監督自らが見つけ出した、“東京を知っている人もなかなか見えてこなかった場所”でロケをしました。僕はそこで、高感度マイクを持って、実際に録音しながら演技をしていると、何故そこにその建物があるのか、その場所の意味がなんとなく分かるような気持ちになりました。変わっていく東京のシーンそのものが多分監督の中では登場人物なんですよね。実はそこにストーリーがすでに流れている。“東京の風景”も出演者でした。いわゆるハリウッド映画的なものではなく、文学作品だと思っています。映画のメッセージ性や、スクリーンの向こう側まで想いを巡らせて見るような映画ファンの方にとっては、すごく立体的な作品になっていると思います」

■「音楽は思い出を閉じ込める真空パック。人生に寄り添う音を作り続けたい」

 音をテーマにした本作品で「音を録る男」を演じた松岡。ミュージシャンとして、「音を作る男」松岡充は、音楽について何を考えているのだろうか。今の音楽業界についての想いを語ってもらった

 「ミュージシャンとして考えると、ハードがまったく変わってきている時代です。今はCDを再生する機械自体が身近じゃないんですよね。ポータブルCDプレーヤーを持っている人は今見かけないじゃないですか。車を買っても、CDのスロットはオプションで、選ばなければ付属しない。パソコンにもCDドライブがない。音楽を作っている方としては、再生するものがないソフトを作るのはどうなんだろうと考えてしまいます。さらに、CDにするとデータ量があからさまに少なくなる。今ドキ「800MBって…!?」って思うワケです。でも、自分達で聴く分にはそれで満足してしまっている。本当に考える必要があるなというのが正直なところです」

 「でも、音楽の何が素晴らしいかって言うと、空気感や思い出、付き合っている人たちの顔…すべてを“真空パック”してくれるところ。時代が流れても、ケースをパカッて開けてた時に悔しかったこともうれしかったことも鮮明に蘇らせてくれる。それは音楽の本当にすばらしいところです。リスナー1人ひとりのリアルストーリーとリンクする音楽をこれからも創っていきたいと思ってます。

■「世の男性は、もっと少年に戻っていい」

 最後に、一人の男として、また、ミュージシャンとして大切にしていることを語ってくれた。

 「誰しも俺って何をやりたいんだろう?って考える瞬間はあると思うんですが、30代はようやく自分の位置がわかってくる。さらに40代には実績が備わってくるので、自分の好きな時間も、好きなものも選べるようになってくる。だからこそ、もっと少年に戻っていいのになって僕は思います」

 「ここ最近、一人旅がしたいって思っています。世の男性たちは、特に父親は『家族や誰かのために旅行を企画して連れて行くこと』が役目だったりするんだと思います。もちろん家族と一緒に行ける喜びもあると思いますが、『自分のために一人で道を歩いていく時間』があってもいいんじゃないでしょうか。東京の道を歩いて違った道を通って違った角度で見上げてみるとか、楽しみを探せる可能性を広げること。40代こそそれができる年代と思っています。環境的な問題で、今まで興味があったけれど自分には無理だと諦めていたことに、ぜひトライしてください。そうすると、世の中に元気な男たちがもっと増えるんじゃないでしょうか」

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ