OLIVER

USJにマリオカートの世界誕生へ 『SUPER NINTENDO WORLD』着工

PLAY
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は8日、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした、世界初となる壮大なエリア『SUPER NINTENDO WORLD(TM)』の建設着工式を開催した。

 「Nintendo」のエンターテインメント・ブランドの魅力を、日本国内のみならず、世界へ発信していく同エリア。600億円超の巨大プロジェクトとして、2020年の東京五輪前のオープンを目指す。エリア内には、世界のファンが強く待ち望む「マリオカート」のライド・アトラクションをはじめ、任天堂のゲームの楽しさを体感できる世界最新鋭の技術を駆使した、アトラクションで“世界最高の体験”をゲストに届ける。

 建設着工式には、同プロジェクトを中心となって推進していく J.L. ボニエ氏(株式会社ユー・エス・ジェイ代表取締役 CEO)、宮本茂氏(任天堂株式会社 代表取締役 クリエイティブフェロー)、マーク・ウッドベリー氏(ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイスチェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデント)らが登壇し、マリオとともに、誰もが憧れた「ハテナブロック」を下から突き上げる、マリオの中でも最も印象的なアクションに挑戦した。

 宮本氏は「私自身も、任天堂のクリエイティブチームも、このプロジェクトに全面協力体制で取り組んでいます。ゲームの中のマリオの世界をリアルな造形で作り上げていくユニバーサル・クリエイティブチームはとても頼もしく、皆さんのマリオへの愛と知識のおかげで、言葉の壁も越えた開発が続いています」とコメント。

 「任天堂のおなじみキャラクターが目の前に現れ、直接触れ合うことで、ゲームの中に自分が入り込んだかのような体験をしていただけるアイデアを、たくさん盛り込んでいます。私自身も、実際に体験できる日がとても待ち遠しいです」と話している。

Nintendo properties are trademarks and copyrights of Nintendo. (C)2017 Nintendo. (C)&(R)Universal Studios. All rights reserved.

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ