OLIVER

NISSAN、自動運転技術搭載「プロパイロット」採用新型エクストレイル発売

VEHICLE
 日産のSUV、「エクストレイル」の新モデルが6月8日に発売開始された。昨年セレナに初めて搭載した自動運転技術「プロパイロット」が新型エクストレイルにも採用される。

 今回のマイナーチェンジでは、高速道路においてアクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御しドライブをサポートする高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を採用(メーカーオプション)。「プロパイロット」は、高速道路における渋滞走行と長時間の巡航走行の2つのシーンでドライバーのストレスを大幅に低減する。「エクストレイル」への搭載は、昨年8月にフルモデルチェンジした「セレナ」に続き日産では2車種目となる。

 よりタフなイメージを強調したエクステリアと、上質感を高めたインテリアなど、内外装ともに新デザインを採用。リヤバンパーの下に足先を入れて引くだけでバックドアを開閉することができる、ハンズフリー機能付きの「リモコンオートバックドア」の新採用や、「インテリジェント パーキングアシスト」の性能向上により、さらに利便性が高まっている。

 ハイブリッドモデルは、空力を向上させるアイテムや、アクセルオフ時の回生量を増加させる制御を採用し、2WDでは20.8km/Lの燃費を実現。ハイブリッド車の全グレードにおいて、「平成32年度燃費基準+20%」を達成したことで、2017年度も減税措置が適用される。

 全国希望小売価格は、219万7800円(2WD)〜282万7440(4WD・3列シート)、ハイブリッドモデルは258万9840円〜309万8520円

タグ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Pinterest

OLIVER SPECIAL INTERVIEW

  • オダギリジョー
  • 玉山鉄二
  • 古谷徹
  • 長渕剛
  • 長渕剛
  • 伊勢谷友介
  • 小林武史
  • 窪塚洋介
  • 藤原竜也
  • 長澤まさみ